七草の習慣、休めて、バランスをとって、切り替えること

ホントは7日に書こうと思っていた話題なんですが
皆さんは、七草粥は食べました?

平安時代に中国から伝わった無病息災を祈願する習慣と言われていますが、それだけでなく健康や、ダイエットのためにもとても理にかなった習慣なんですね。

3つのいいことがあります。

お正月って、普段食べないごちそうをお腹いっぱい食べたりしますよね。お酒を飲む機会も多いでしょう。だから疲れた胃腸を休めるといういいことがあります。

ふたつめに、お節料理って日持ちの良い物が多く、生野菜って少ないから、ビタミンが不足気味になったりします。青菜をとってビタミンを補給して、栄養バランスを整えるといういいことがあります。

みっつめには、そろそろお正月の気分を切り替えて、普通の食生活に戻していく、気落ちの切り替えの意味でいいことがあります。

この3つです。

ダイエットに通じる、とても良い習慣だと思うんですよ。

この時期って、TVでもダイエットの話題が多いですが、正月太りでちょっとおなか周りが気になっているなんて人も多いと思うんですが、気持ちを切り替えないと、そのままズルズルいってしまうと大変なことになっちゃいますよ。

お正月太りの本当の怖さは、お正月以降、ずるずると食べる習慣を引きずってしまうことなんですね。

ちょうどほめやせSNSでは、今日から恒例の 新春ダイエット企画 をみんなで始めています。ダイエット企画というのは2ヶ月に一度かならずやっている、モチベーションを上げるための企画ですが、新春は 「気持ちを切り替える」 ということにとても役立つんです。

自分の毎日を見なおしてみましょう。お正月から食べぐせがついちゃっているなんてことはないですか?

気持ちをスイッチする工夫をしたらいいと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です