ダイエット豆知識 生理前の過ごし方

は~いみなさんこんにちは♪ 
肥満予防健康管理士のまさみ♪です。

今回は,女性のカラダとココロの関係についての豆知識~生理前の過ごし方~です♪

女性の生理(月経)周期は,大きくわけて4つありますね。

○生理によってココロとカラダが生まれ変わる「リセット期(生理中)」(5日)
○女性として最も輝く「キラキラ期(生理後)」(9日)
○穏やかな「ニュートラル期(排卵後)」(7日)
○不安定な「アンバランス期(生理前)」(7日)
��※生理周期28日の想定です。それより長い場合や短い場合はキラキラ期で日数を増減してください。)

このサイクルの過程で,女性のココロとカラダに様々な変化が現れてきます。これをしっかり分かっていれば,自分自身との付き合い方や,人との付き合い方ももっと楽しくなるはず♪

私達ダイエットに励む者としては,一番気になるのは「アンバランス期」ですね。今回は特にその時期について書いてみます。

生理のおよそ1週間前のアンバランス期になると,プロゲステロンの分泌が不安定になり,カラダにはむくみ,だるさ,痛みなどが出始めたり,情緒不安定になりイライラしたりします。

これらの症状はPMSと呼ばれています。PMSとは「月経前症候群」のことで,生理の前に始まる,精神的,身体的症状をいいます。

生理前は,イライラしたり落ち込んだり,攻撃的になったりと,ココロが不安定になりがちです。(みなさん,覚えがありますね?)

カラダがだるい,甘い物が食べたくなる,肌が荒れる,便秘になりがち,イライラしちゃう,体重が増える…なんてことの起きる時期なのです。

でも,そんな時期なのだからと,自分を素直に受け入れてあげることが大切です。カラダもココロもリラックスできるよう,多少自分を甘やかしてあげたり,リラックスするように工夫してみましょう。

お食事の工夫としては,PMS症状を緩和させる食事として,イソフラボンやビタミンB6を取り入れたいですね。

積極的に取り入れたい食品としては,豆腐などの大豆製品がイソフラボンなどを多く含んでいますし,魚類(カツオ,マグロ,鮭,秋刀魚など)・バナナ・サツマイモがビタミンB6を多く含んでいます。控えたい食品は,アルコール,カフェイン,砂糖,塩分ですね。

からだのむくみを取ってイライラ感を和らげるリンパマッサージや,顔に溜まった水分をリンパ節に流すリンパマッサージ,ストレスを解消するためのメンタルケアヨガなど,それぞれに工夫して,快適にすごし,この「アンバランス期」を乗り越えましょう♪♪

 


お知らせ

1週間メルマガ/無料ダイエットメール講座気軽に読めるメルマガです。
1日1通空いた時間にダイエットスタディ。
毎週講座が追加されています。
こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Beyonce より:

    Thanks for shniarg. Always good to find a real expert.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です