砂糖のキケン「糖尿病のリスク」

テーマ14今週は 「砂糖のキケン」 というテーマです。とても依存性が強く、つい摂り過ぎてしまう砂糖ですが、この記事からは砂糖を摂りすぎるとどういうリスクがあるのか。具体的なことを順番に書いていきたいと思います。

まず最初に、「糖尿病のリスク」 について書いていきましょう。

 

糖尿病は人事ではありません

糖尿病は尿に糖が出ることから、その病名が付いていますが、必ずしも、“砂糖の摂り過ぎだけが原因” ではありません。
遺伝や、肥満や、運動不足や、ストレスなど様々な要因で発症するものであって、肥満につながる生活習慣が原因になるのです。ですから、このサイトを見に来る人、つまりダイエットが必要な人は糖尿病になる確率も高いといえます。

人ごとではないのです。

そして尿病患者は年々増加する傾向にあります。
2007年の厚生労働省の国民健康・栄養調査では患者数は約890万人となっていて、糖尿病と診断されていないけれど、いわゆる糖尿病予備軍といわれる人も約1320万人とされます。
合わせて2210万人の人が血糖値が高いのです。

日本人の成人約1億人に対して、4.5人に1人という数なのです。
40代以上だけ見ると4人に3人が糖尿病の危険があると言われます。

一家に一人糖尿病の不安がある時代なんですね。

 

日本人は糖尿病になりやすい

糖尿病になると、すい臓からのインスリン分泌が低下してしまうことですが、実は、日本人は欧米人に比べて体質的にインスリン分泌の能力が低いと言われます。

統計的に見て約50%程度しかないという結果もあるのですが、つまり日本人は糖尿病になりやすい体質なのです。

ところが食生活は年々欧米化が進み、生活の利便性向上による運動不足が増え、ストレス社会、肥満、などが要因になって糖尿病のリスクが高まっているわけです。

私達日本人はもっともっとすい臓をいたわってあげないといけないんです。血糖値が急上昇したり急降下するような食べ方をしないようにしてあげないといけないということです。

血糖値の急上昇に砂糖の摂り過ぎが影響することは間違いがないです。

 

砂糖が糖尿病に与える影響

以前の記事にも書きましたが、砂糖は身体に吸収されやすい糖質です。血糖値を急激に上昇させます。急激に上昇した血糖値を抑えるために、すい臓からインスリンが分泌されます。大量にです。空腹時に甘いものをとる習慣があると尚更その傾向は強くなります。

そしてインスリンを大量に分泌する繰り返しが、糖尿病のリスクを上げることにつながってしまうのです。インスリンを分泌しているすい臓に負担がかかり疲れてしまうからですね。

また急上昇をした血糖値は急激に下がります。つまり、お腹が空きやすくなって、つい余分に食べ物を食べてしまうことになります。食べ過ぎは当然肥満の原因になりますし、太るとなおさら糖尿病のリスクが高まるのです。

そして血糖値が高い状態というのは血管の内側に傷をつけやすくなります。つまり動脈硬化(血管のつまり)を起こしやすくなるということで、脳こうそくや心筋梗塞など命に関わる病気のリスクも高まってしまうんですね。

砂糖の過剰摂取が糖尿病をはじめ様々な病気のリスクを上げることは間違いないのです。

 

インスリンの分泌量は決まっている?

人間はホルモンや酵素を作り出すことができますが。それらは全く減少することがない物質のように思われてきました。しかし一生に使える総量がある程度決まっていて、銀行の預金のように、引き出せばだんだん使える量が減っていくという説もあるのです。

その説が本当だとしたら、多量にインスリンを消費していくと、預金残高が減ってやがてゼロになるように、インスリンも底をついてしまうということなのですが。ですから、たくさん預金があるうち(若いうち)はいいのですが、預金がなくなってしまうとインスリンを使うことができなくなり、糖尿病になってしまうということなんですね。

その説の信憑性はまだなんとも言えないですが、でも、暴飲暴食を続けたり、血糖値が急上昇を繰り返すような食生活をしていたら、糖尿病のリスクが上がることには間違いがありません。

限りがあるインスリンの使用量を節約するような習慣にしていく、という考え方を持つようにした方がいいですよね。そして、節約をするためにはなるべく砂糖の摂取量は控えるに越したことはないのです。

ということで、今日は糖尿病のリスクについて書きましたが

「砂糖のとり過ぎ→糖尿病になりやすい」、という内容は誰でもがイメージしやすい内容だと思います。でも砂糖のとり過ぎはもっといろんなことに、例えば美容面とか、心の健康についてまで、いろんな悪い影響があるんです。次回も引き続き「砂糖のキケン」について書こうと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なお より:

    インスリンあとどれくらい残っているかわからないんですよね?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です