ビタミンが不足するとどうなるか(潜在的ビタミン欠乏症)

テーマ10 目次今週は「ビタミン・ミネラル」のことについて書いています。
昨日はビタミン・ミネラルがなぜ不足してしまうのかということを書きましたが、今日は不足で起こるビタミン欠乏症について少し触れておきましょう。

ビタミンは三大栄養素の代謝や身体の様々な機能に関わっているので不足するといろんな身体の不調につながります。「ビタミン欠乏症」には軽度のものから重度のものまであります。

 

ビタミン欠乏症と潜在的欠乏症

重度のものといえば、5大ビタミン欠乏症が有名です。
脚気(ビタミンB1不足)
ベラグラ(ナイアシン不足)
壊血病(ビタミンC不足)
くる病(ビタミンD不足)
悪性貧血(ビタミンB12不足),ですが..

これらは命にかかわる重大なビタミン欠乏症です。昔はその原因がわからず多くの人の命を奪ってきた病気です。例えば日清日露戦争のころの日本陸軍は兵力の増強のため兵士の食事を玄米から白米に切り替えたところビタミンB1が不足して、脚気による死者が何万人にも達したとか..

大航海時代には原因不明の病気として壊血病が恐れられていたのですが、バスコ・ダ・ガマのインド航路発見の航海では、180人の船員のうち100人がビタミンC不足によるこの病気で命を落としたとか..

ビタミン欠乏症にまつわる歴史上の話は多数あるのです。


そのようにビタミン欠乏症は人の命を奪ってしまうような病につながるのですが、これらは現在のように主食と別におかずでビタミンを補給することができなかった時代のことです。

当時は栄養に対する知識もなく原因もわからない病気だったのですが現在はわかっています。ですから今の日本でこれらの病気が大きな問題となることはほとんどありません。

しかし..

それらの重大なビタミン欠乏症に至らないまでも、「元気がない」、「体がだるい」、「調子が良くない」というようなビタミンが不足で起こる身体の不調は現在でも多数あるのです。

というか、むしろ偏食や誤ったダイエットの食事制限や昨日の記事に書いた要因によって「潜在的ビタミン欠乏症」は増えているのです。

20130217073756

 

5段階のビタミン不足

ビタミンには脂溶性と水溶性があり、脂溶性のビタミンは体内の脂肪組織にある程度蓄えることができますが水溶性のビタミンB群やビタミンCは体内に蓄積ができません。

ですから毎食の食事で定期的に補給する必要があるのですが、だから潜在的ビタミン欠乏症は水溶性のビタミン不足で起こることが多いです。

そして不足の段階は5段階に分けられます。

  • 第1段階 組織中のビタミンの蓄積が減り、尿への排出量も減る。
  • 第2段階 ビタミンを必要とする酵素の働きが低下する。まだこの段階では症状として何も現れません。
  • 第3段階 不眠、眠気、イライラ、食欲不振などの症状が現れる。また、胸痛、腹痛、人格の変化、原因不明の発熱、下痢、慢性疲労、夜間によく汗をかくとい症状が出る場合もある。
  • 第4段階 脚気や壊血病などのビタミン欠乏症の症状が現れる。
  • 第5段階 体へのダメージが大きくなり死亡する。

最初に書いたよう第4、5段階になるケースは現代の日本ではあまりないでしょう。しかし第2、第3段階の症状の人は多いのです。というか、むしろ最近は増加傾向と言われ、4人に1人はこの状態であるという調査報告もあります。

第3段階というと、実際に何かしらの身体の不調を感じる状態ですが、ただ、「仕事で疲れているからだろう」、「少しストレスが溜まっているのかも」、と思っていたリすることが多いのです。

「ビタミンの不足」とはなかなか気が付かないんですね。

第1段階、第2段階では特に不具合としての症状を感じることはないです。しかし問題がないわけではありません。例えば一生懸命ダイエットを頑張っているのになかなか成果が感じられないとか、筋トレを頑張っているのに筋肉が増えないなど、そういったことはこの段階で起こるのです。

ということで..

やはりしっかり野菜をとる、特に旬の野菜を選んでなるべくビタミンが失われないような摂り方をする、あるいはマルチビタミンのサプリメントを利用するなど、ビタミン不足にならないような配慮が大切なんですね。

また、ビタミンをしっかりとったほうがいい理由は代謝を活発にするなど今まで説明した効果の他に、「抗酸化の効果」、「美容効果」ということもあるのです。

皆さんがダイエットしたい大きな理由には、「キレイになりたいから」ということもありますよね。またキレイな状態をずっと維持したいという、「アンチエイジング」に関心がある人も多いでしょう。

ビタミンにはそのような効果もあるのです。次回はそのことについて書きますね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ほめこ♪ より:

    ビタミンが不足しがちという事は分かっていても、最初は症状が出ない・・・
    それって怖い事ですね。
    そして症状が出ても、ビタミン不足とは気付きにくい・・・最悪だ。(T ^ T)

    やっぱり毎食意識して野菜やサプリを摂るようにしないといけませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です