春のダイエット スロージョギングで頭が良くなる!?/「食物繊維」

今週は春のダイエットについて書いています。
昨日は「スロージョギング」について書きました。歩くスピードと同じくらいのジョギングだから誰にでも出来てウォーキングの1.6倍も消費カロリーが上がっちゃうということなんですが、スロージョギングの効果は消費カロリーアップだけではありません。
もちろんスロージョギングでダイエットが出来たら肥満が原因となる糖尿病や高血圧や動脈硬化など様々な生活習慣病に対しての効果だって期待出来ます。また運動不足で起こる低体温や冷え性の改善、便秘の改善にも効果はあるし、体力アップすることで様々な健康に関する良い効果が期待できるのですが、

今日は特に「ストレス解消」の効果や「頭が良くなる効果」について紹介したいと思います。

ストレス解消効果

ストレス解消はスロージョギングに限ったことでなく普通のウォーキングでも期待できるん効果なんですよ。ダイエットにとってストレスはよくありません。仕事や家庭のことでイライラしてしまってストレス食いなど、ダイエットの妨げになるのはではガッカリですよね。

なぜ歩くことでストレス解消になるのかというと、歩くことで様々な脳内ホルモンが分泌されるからなんです。
例えば、やる気や幸福感を感じられる「ドーパミン」、脳をリラックスさせてくれる「セロトニン」、覚醒作用をもたらしてくれる「βエンドルフィン」などです。
ウォーキングをやって帰宅した時ってスカッといい気分になってますよね。歩いてきたらどよ~んとした暗い気持ちになっているなんてことはないでしょう。

ウォーキングを楽しむことで、ストレス解消ができるのです。ストレスを感じたら気分転換に外に出て歩くのはいいことですよ。

 

頭が良くなる効果

さらに、ストレスを解消するだけでなく走ることで脳への良い影響があることも最近の研究でわかってきています。人は走っている時と、考えている時とでは、脳の同じ部分を使っているんです。これは速度によって脳の使われる部分が異なるのですが
時速3kmでゆっくり歩いている時、脳では、運動野と呼ばれる部分が活性化しています。
少し早歩きで、時速5kmになると、今度は、運動前野が動き始めます。
そして、時速9kmで走り出すと、前頭前野まで活性化されるのです。前頭前野とは、人の思考や学習を司る重要な部位です。例えば物忘れってありますよね・・

  • 電話がかかってきたら火にかけてた鍋のことを忘れてしまった。
  • 話しかけられたらしようとしていたことを忘れてしまった。
  • 人の名前と顔が一致しない。
  • 鍵のかけ忘れが不安になる など

こういったことは「前頭前野」の衰えから起こるのです。「ワーキングメモリ」という記憶の働きの低下が原因なんだそうですが、どうしても年をとると忘れっぽくなったりします。しかしジョギングをすることで前頭前野を鍛えることができるってことなんですね。

しかも、時速9kmってけっこう速いです。かなり本格的に走らないとならないしんどいスピードなのですが、「スロージョギング」なら歩くスピードでも前頭前野が刺激されてワーキングメモリーを鍛える効果があるんだそうです。

スロージョギングでダイエットが出来るだけじゃなく頭の回転が早くなって仕事までうまくいくようになっちゃうってことなんですね\(^o^)/

せっかくの春ですもん

ということで、春は折角のダイエットのチャンスです。
今週は週末にかけて20℃を超えるようになるってことですしいよいよ本格的な春到来ですよね。

バランスの良い食事でビタミンをしっかり摂って代謝の高い春向けの身体に切り替えること
スロージョギングなどの有酸素運動で効果的に脂肪を燃焼すること
チャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

六大栄養素について(復習その6)

先週までの6週で、六大栄養素の話しが終わっています。大事な内容ですから復習の意味を兼ね、今週は毎日1テーマづつ、Twitterに投稿した記事を紹介します。140文字以内の記事ですから読みやすいと思いますよ。

「食物繊維」について

  • 食物繊維はいろいろな良い効果が期待できますよ。「便秘の解消や予防」「大腸がんの予防」「食べ過ぎや肥満の予防」「血糖値の上昇を穏やかにする」「糖尿病予防」「デトックス」「腸内環境を整える」「コレステロール値を下げる」などなど> http://t.co/kSv80LjkJd

 

  • 口から入った食べ物はだ液や胃液に含まれる消化酵素の働きで吸収しやすい物質に分解されます。この過程を消化といいますですが「よくかんで食べる」ことは食べ物を細かく砕いてだ液や胃液が混ざりやすくすることで、消化を助けることになります。>http://t.co/kXKTQcbpQA

 

  • 水溶性食物繊維は特有の粘り気があって栄養素を包み込んで体内への吸収を緩やかにする効果があります。食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果があるのはそのためで、糖尿病や肥満の予防に効果があるのです。> http://t.co/kXKTQcbpQA

  • 不溶性食物繊維は水分を吸収して数倍から十数倍に膨らみますので、「カスが来た」という刺激を大きくして、腸のぜんどう運動を高めます。また大腸内を通過するときに水銀やカドミウムやダイオキシンなどの有害物質を吸着し排泄する働きもあります。>http://t.co/kXKTQcbpQA

 

  • 日本人の排便までの時間は平均で34~44時間という調査結果がありますが、この時間は出来れば短くスムーズに行うのがいいですね。食物繊維を多く食べると排便までの時間が短くなる。肉食が多いと長くなるという傾向があるのです。>http://t.co/kXKTQcbpQA

 

  • 自分の便を観察したことあります?便のチェックは自分の健康状態を教えてくれる情報源といわれますが、「理想的な便の形」はバナナの色と形で、1~2本するっと出て、肛門を拭かなくても良いくらいの便だと言われます。> http://t.co/kXKTQcbpQA

 

  • 水溶性食物繊維は水に溶けるとゲル状のネバネバになり、胃や腸で食べ物を包み込みます。ですからご飯を先に食べるよりも、先に食物繊維を摂るほうが糖質がブドウ糖に分解・吸収されるスピードを緩やかにして、血糖値上昇を緩やかにするのです。>http://t.co/09CfsFsJgQ

 

  • 食物繊維はダイエットによいと言われます。ひとつは血糖値の上昇を緩やかにしてくれること。ひとつは無理なく食事量を減らせること。そしてもう一つが便秘の予防。大きく三つの効果があるといえるでしょう。> http://t.co/Par4SdFgq6

 

  • 不溶性食物繊維は水に溶けず水を含んで大きく膨らみます。また食物繊維を多く含む野菜類はよく噛まないと食べれないものが多いです。その「膨らむこと」と「咀嚼の回数が増えること」が食事の量を無理なく抑えてくれる効果につながります。>http://t.co/Par4SdFgq6

 

  • 咀嚼(そしゃく:よく噛む)の回数が増えると満腹感を感じやすくなるのです。それは噛むことによって「脳内ヒスタミン」というホルモンが分泌されるからです。同じ物を食べても噛む回数が多いだけで満腹を感じやすくなるのです。> http://t.co/Par4SdFgq6

  • 不溶性の食物繊維は胃や腸の中で数倍~数十倍に膨らむのです。食事の前半に野菜をたくさん食べることは穀類などの糖質の摂取量を減らすことにつながります。そして食物繊維は胃の中での滞留時間が長いので腹もちは良くなります。> http://t.co/Par4SdFgq6

 

  • 「キャベツダイエット」は食事量を減らすのに効果的です。食物繊維・ビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。特にダイエットに効果的とされる水溶性ビタミン(CとB群)が多く、よく噛まないと食べれないですし食前に食べるのにもってこいです。>http://t.co/Par4SdFgq6

 

  • 便秘で老廃物が長く体内に留まると毒素が発生し血液で全身に運ばれます。そのような状態になると代謝が低下して脂肪が燃えにくい身体になってしまうのです。便秘がダイエットの失敗につながることは多いのです。> http://t.co/Par4SdFgq6

20130303182800

  • 食物繊維は20~25g/日が目標とされますが、現代の日本人の食生活では不足しています。若い人は半分ほどしか摂れてません。野菜の副菜を増やすなど和食を見直すこと食物繊維を増やせます。いわゆる「おふくろの味」には食物繊維が豊富なのです。>http://t.co/ndlmjKC8NH

 

  • 昔の日本人は穀類から多くの食物繊維を摂っていたんですが、昔は穀類の精製度が低かったのです。現在はごはんを食べる量も減っていますし、精製度が高いものが増えていることが食物繊維が減った原因になっています。> http://t.co/ndlmjKC8NH

 

  • 穀物の食物繊維は精製で減ってしまいます。精製度の目安は「色」で見分けることができ、ごはん、パンなども「色の白いもの」ほど精製が進んでいることが多いです。食物繊維を摂りたい時には、精製度の低い色の黒い穀物を食べるようにしましょう。>http://t.co/ndlmjKC8NH

  • 今夜のおかずは何にしようか?と考えるとき、たいていは「メインのおかず」のことを考えますよね。あまり「副菜」のことまで考えないと思いますが、実は副菜こそが食物繊維やビタミン・ミネラルをしっかり摂るのに大事なメニューなのです。> http://t.co/ndlmjKC8NH

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です