老廃物や毒素を出す「デトックス」は日常生活の中で出来るのです

テーマ13 デトックスの目次今日から話題が変わります。
今週は「デトックス」についてのお話をしていきましょう。

デトックスとは

デトックスというのは身体の中の毒素を外に出すということです。

不要なものは身体から外に出してしまうことは大事なことです。ちなみに便秘になると不快感を感じます。イライラしたり身体が重く感じたりしますが、快便の時は爽快な気持ちになれます。また、運動をしたり、サウナや岩盤浴で汗をたくさんかいた時も気持ちいいです。不要なものを出した時には爽快感を感じるのです。

不要なものとは、生命活動の結果身体が作り出す老廃物や、予期せず身体に入ってきてしまった毒素などを指しますが、毒素というと、犯罪で使われる毒薬や、訴訟問題になるような公害など、非日常的なものを想像されるかもしれませんが、毒素というのは普通に生活していて入ってくるものなのです。

例えばPM2.5などの大気汚染が話題になっています。大気中の基準値を超えると注意報が発令されますが、基準値内であっても微量には存在しているのです。すぐには健康被害になることはないですが、もし、それが身体に入ったまま排出されず、蓄積されていったら、やがて身体に悪い影響になるかもしれません。

土壌からはダイオキシン、タバコの副流煙、ピアスや化粧品やシャンプーの中にも毒になる成分は入っているのです。水銀は予防注射に使う有機水銀や歯の詰め物に使われています。また毎日口にする飲食物からの有害ミネラルや残留農薬だってありますし、食物添加物を口にしないで生活するなんて不可能です。

私達の身の周りは毒がいっぱいなのです。

もちろん毒はなるべく身体に入れないほうがいいのですが、現実的にはとても難しいことです。だからなるべく出してしまうこと「デトックス」が必要なのです。

 

体内に毒素がたまると

毒素がたまると健康に良くないことはイメージできると思いますが、ダイエットにだって悪い影響になるのです。 ダイエットの時には、カロリーを抑えるだけでなく栄養バランスを意識して食事をしますね。それは必要な栄養をきちんと補給して代謝の良い元気な身体を保ちたいからです。 しかしせっかくバランスよく食べても、体内にたまった毒素が悪影響して、栄養の吸収を阻害したり、細胞まで栄養が届くことを邪魔したりということもあるのです。

あるいは、褐色脂肪細胞の働きが弱くなってカロリー消費が低下してしまうこともあります。体内の毒素がダイエットに悪影響をするのです。

それに、そもそも皆さんはがダイエットをしたい理由には、キレイになりたいから、元気でいたいから、健康でいたいから、いつまでも若々しくいたいから、そういった理由があるわけでしょう。だけど、体内の毒素というのは、そういった美容や健康やアンチエイジングに悪い影響をあたえるんですね。

慢性の疲労感を感じたり、肌荒れ、にきび、吹き出物、シミ、しわ、などの肌のトラブルを引き起こしたり、セルライト、むくみの問題が出やすくなったり、女性では生理痛、生理不順の原因にもなったり、その他、アレルギー、肩こり、腰痛、頭重感、冷え、便通異常(便秘・下痢)など、いろんな問題が起こってくるのです。

体内の毒素や老廃物を外に出すこと。これは必要なことなんですね。

 

毒素はだれでも必ず溜まるのです

「有害物質なんて自分には関係ない。」そう思っている人もいらっしゃると思いますが、そんなことはないんですよ。毒素の影響というのは誰にだってあるものなのです。 ひと言で毒素といってもいろいろあるのですが、「体外毒素」と「体内毒素」大きく二つの分類されます。

体外毒素

水銀やカドミウムなどの有害ミネラルや、あるいは最近では食品添加物が問題視されますが、食べ物などから身体に入ってきてしまう、本来人間の身体には存在しない毒素のことを、「体外毒素」 といいます。

そんなのは公害がある地域に住んでいる人だけの問題でしょ。と思いますか?そんなことはないんですよ。冒頭に書いたように日常生活の中で身体に入ってきてしまうのです。食品添加物を全くとらないなんて居らっしゃらないはずです。それこそ無人島で自給自足の生活をするくらいのつもりじゃないと無理でしょう。

また有害ミネラルとは水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛、カドミウム、ニッケル、スズなどの重金属ですが、残念ながら、毛髪検査を受けると水銀、ヒ素、アルミはほとんどの人から検出されます。もちろんあなたもです。

それに、仮に体外毒素を身体に全く入れないことに成功できていたとしても「体内毒素」というものだってあります。

体内毒素

これは人間が生活をした結果代謝産物として身体の中にできた老廃物のことです。例えば疲労物質の乳酸や、尿酸、尿素、アンモニアなどもそうですし、腸内で発生するインドール、スカトール、硫化水素などのニオイの成分も体内で発生する毒素です。

いくら体外毒素を身体に入れないよう気をつけて生活していても体内毒素は自分の身体の中で毎日できていくんです。 つまり、デトックスはどなたにだって必要なのです。

 

デトックスは日常生活の習慣でできるのです

デトックスというと、「腸内洗浄」とか 専門医の治療として行うちょっと大掛かりなデトックスをイメージされる人もいらっしゃるでしょう。もちろんそういったこともデトックスです。

でもね人間は本来自分でデトックスをする能力があるんです。なのにその能力をちゃんと引き出している人と、引き出すどころか邪魔してしまっている人がいらっしゃるわけです。そしてその差というのはちょっとした日常の生活の中にあるんですね。

今週は、身体に悪影響な毒素をなるべく外に出しちゃう生活をするにはどうしたらいいか。 そういった話をしていきたいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ほめこ♪ より:

    ダイエットは食べるモノばかり気にするけど、出すことだってめちゃめちゃ大事。
    今週のデトックスの話、とっても楽しみですo(*^▽^*)o

  2. […] デトックスとは 2013年8月15日 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です