デトックス効果が高い食べ物

テーマ13 デトックスの目次へ今週は「デトックス」について書いています。

前回の記事では、汗をかくことが有害ミネラルなどの 「体外毒素」 をデトックスするのに効果的だという話をしましたが、「体内毒素」は排泄によって体外に出されるのです。今日は排泄をスムーズに行うことで、デトックスを助けてくれる食べ物のことについて書きましょう。

 

体内毒素は排泄からデトックスされます

デトックスのためには、便による排泄、尿による排出をスムーズに行うことが大事なのです。

毒素が何から排出されるかの割合というと・・

  • 髪からが1%
  • 爪からは1%
  • 汗からは3%
  • 尿からが20%
  • 便からが75%

と言われます。便と尿からがほとんどなんです。排出しなければいけない毒素の殆どは人間が自らつくる「体内毒素」であって、それは尿と便から外に出されるのです。

ですから排泄をスムーズに行うことはとても大切なことなのです。もちろん「便秘にならないようにする」ということは非常に重要なことなのですが、便秘になっていなければそれだけでいいというものでもありません。便と一緒にできるだけ毒素を多く出しちゃいたいのです。

そのためにも「水分補給」と「食物繊維」が大切な役割をします。

ダイエット教室のテーマ「水分補給」 と 「食物繊維」で学んだことが、体内毒素をデトックスするためにもとても役に立つ内容なんですね。アーカイブをご覧になって復習してくださいね。

  1. 食物繊維について
  2. 食べ物の消化と吸収と排便について
  3. 野菜を先に食べると太りにくい理由
  4. 食物繊維のダイエット効果
  5. 食物繊維をしっかり摂れる食生活

便秘の解消や予防という意味でも「食物繊維」と「水分補給」は大切ですが、それだけでなく、デトックスを効率良く行う意味でも「食物繊維」は効果があります。 デトックス効果が高い食べ物を紹介しましょう。

 

デトックス効果が高い食べ物

食物繊維には不溶性と水溶性の二種類がありますが、特に水溶性の食物繊維はネバネバのゲル状になって体内の毒素を吸着して排出する効果が高いです。
また、不溶性食物繊維は大きく膨張して腸の働きを活発にして排便をスムーズにしてくれる効果があります。

「水溶性が毒素を吸着する」 「不溶性が便をスムーズに排泄する」、この二つの特徴がデトックスに役立つんですね。

腸内で毒素を吸着して排出する食材 としては

ごぼう、オクラ、レンコン、こんにゃく、トマト、海藻、玄米 などがあります。

 

キレート効果

また、食物繊維のように包み込むだけなく、外に出したい毒素と科学的に結合して、体外への排出を促してくれる、「キレート作用」 がある食品もあります。
包み込むだけだと、またもとに戻ってしまうこともありますが、キレート結合された有害ミネラルは体内で再吸収されることなく尿や便などから排出され、効果的なデトックスができます。
たとえば、魚介類や緑黄色野菜に含まれる亜鉛やセレンは 水銀 や ヒ素 に対してのデトックスを促進しくれることでよく知られますが、ビタミンA、C、E、や含硫アミノ酸(にんにくやたまねぎに含まれるイオウを含んだアミノ酸)などもデトックス効果が高いと言われます。

血液中の毒素をキレートする食材

にんにく、アスパラガス、ブロッコリー、ねぎ、ほうれんそう、大豆、りんご などがあります。

肝臓での解毒機能を強くしてくれる食材

たまねぎ、キャベツ、ブロッコリー、にんにく、ダイコン、わさび など

 

活性酸素除去

それと、体の中で作られてしまう体内毒素の中で、しっかり対処しておきたいものの一つに、「活性酸素」 があります。

活性酸素は体を錆びさせる。と聞いたことがあると思います。錆びるとは酸化するということで、活性酸素の影響で老けたり、しみやしわができたり、ガンなどの病気の要因になったりするんですね。生活習慣病の発生の90%に関係すると言われます。

で、活性酸素は運動したり、ストレスを感じた時など、ダイエットする時に発生しやすかったりするんです。みなさんはダイエットをしてキレイに健康的になりたいわけですから、活性酸素についてはちゃんと意識をするほうがいいですよね。

その活性酸素の酸化に対抗するために、ビタミンやファイトケミカルなどの抗酸化作用の強いものを食べるようにしたらいいと一般的に言われます。

体内の活性酸素を除去する食材

βーカロテン : ニンジン、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ、ニラなど
ビタミンC : ブロッコリー、小松菜、ピーマン、トマトなど
ポリフェノール : 赤ワインなど
リコピン : トマトなど
スルフォラファン : ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーなど
メラノイジン : みそ、しょうゆなど

 

 

デトックスを考えるとき、何を食べるかということはとても大切なことです。

一つには、なるべく毒素を身体に入れない食事をすることです。食品添加物の多そうなもの、加工食品やコンビニのお弁当や、そういったものはなるべく少なく済ませられるようにするとか、また、残留農薬などが少なくなるよう、野菜はよく洗って食べるなど、毒素が身体に入らない配慮をしましょう。

しかし、あまり 「入れないこと」 に神経質になりすぎることもよくないです。多かれ少なかれ入ってくるのですし、気にし過ぎると好きなモノを食べられなくなっちゃいます。

入ってきた毒素を出来るだけ出しちゃえばいいのです。

なるべく食物繊維が多い食材、キレート効果のある食材を増やすようにするとか、水分補給をしっかりするなど、できる範囲の努力をしましょう。

デトックスはダイエットにも影響するのです。毒素を出しちゃえば身体が元気になって代謝もアップします。
そして、上にいくつか紹介しましたが、デトックス効果のある食物繊維が多い食べ物は低カロリーでダイエット向けの食べ物が多いのです。
デトックスを意識しながらダイエットするのがいいですね!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です