ダイエット教室録画「運動と健康」

世の中が便利になって運動不足になる人が増えていると言われます。健康のためには適度に身体を動かすことが大切です。運動で体力が上がると病気になるリスクは劇的に軽減されますし、ダイエットだってスムーズにできるようになるんです。

ダイエットでは食事療法が最も大事で、運動はあくまでも補助的な役割ではありますが、運動をしないでダイエットをして筋肉を落としてしまうというケースが増えているのです。結果として隠れ肥満やサルコペニア肥満になってしまったりするのですが、それが将来的にロコモティブシンドロームになってしまう危険につながるのです。

しかし、メタボの危険が周知されるようになって、ダイエットをする人は増えているのですが、正しいダイエットになっていなくて、ロコモティブシンドロームになってしまう人は急増しているのです。

運動といっても、トレーニングウェアに着替えて運動の時間を設けなければできないわけではありません。仕事をしながら、家事をしながら、日常生活の中でだって身体を動かすことはできるのです。
今夜のダイエット教室で運動と健康について、いっしょに勉強しましょう。

 

 

運動と健康

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です