間食の食べ過ぎに気をつけましょう

今週は「太る原因」に関する話題です。
ひとことで「食べ過ぎ」と言ってもいろんなパターンがあります。
今日の話題は「間食」についてですが、3食の食事以外で食べ過ぎてることが太る原因になっている場合も多いのです。

間食は無意識

間食を無意識に食べてしまっている場合が多いです。
食習慣にいつの間にか間食が組み込まれている人が少なくありません。
食事日記を書こうとしても食べたものを思い出せないなど、いつどの位の量を食べたのか、本人が分かっていない場合が多く、無意識のうちに摂取エネルギーが多くなっていることがあります。

間食は高カロリー

また、間食に選ばれる食べ物は、高カロリーなものが多く、栄養素は糖質に偏りがちで、ビタミンやミネラルなどの栄養素がほとんどないエンプティ食品の場合が多いです。間食で食べるものは体脂肪になりやすいんですね。

そういった食品をちびちびと間食をしていると、本番の食事で食欲が低下しあまり食べれなくなります。そのため食間に小腹がすいて、また何か間食をしてしまうという悪循環になり、栄養バランスが悪い状態でのカロリーオーバーになりやすいのです。間食が多いのは とても太りやすい食事の習慣なのです。

 

<どんな行動が危険?>

なんとなく口寂しくてガムや飴を食べていることが多かったり、飲み物はお茶や水ではなく、清涼飲料水を飲んだりする人は間食のカロリーオーバーに要注意です。

s-20110427180238127867 「ながら食い」をよくする人もどのくらいの食べ物を食べたかわかっていないことが多く、必要以上にエネルギーをとっている場合があります。

何かに集中していると、満腹中枢が働きにくくなり、過食につながりやすいのです。テレビを見たり、ゲームをしながら、知らない間にお菓子を一袋全部食べちゃった。なんて経験はないですか?要注意ですよ。

 

<改善策 解決へのヒント>

「食事日記を書く・食べることを意識する」

s-20110725152211100799 (1) 食事の量を減らしているのになかなかやせないという人は、無意識に間食をしている場合も少なくありません。あまり意識しないで食べていることが多いので原因に気が付きにくいのです。
まずは食べることを意識することが効果的です。そのためには食事日記を書いてみるのがよいでしょう。小さなメモ帳や手帳を持っていたり、スマホでEvernoteなどに書いてもいいでしょう。食べたら必ず書くようにしてみてください。ダイエットを考えている人なら食べるものを意識するようになるとかならず食べる量が減るものですよ。

「カロリーを意識する」

いつも何か口に入れていないと寂しいという人は、小さな飴なども以外にカロリーが高いのだということを意識して食べるようにしましょう。 カロリーがあることがとわかっていれば、これ以上はやめておこうという意識も生まれるはずです。自分の食事日記によく書かれる食べ物のカロリーを調べてみたりするのもいいでしょう。

「食べる場所を決める」

また、この場所以外では食べないように決める、ということも効果的です。例えば、食べるのは食卓だけにしてリビングやデスクにいるときは食べないと決めるなどです。間食は食卓以外の場所でしていることが多いですよ。場所を決めることで自分は間食しているという意識も持てるようになるでしょう。

「ながら食いをしない」

間食が多い人はながら食いをしている場合が多いです。ながら食いをしないようにしてみましょう。テレビや新聞、その他自分が集中してしまうようなものを食卓から見えないようにしたりして、読みながら、見ながら食べる習慣をやめるなどし、食事時間は家族とのだんらんの時間と認識を変えるようにしましょう。 食事に集中しておいしい食事に満足することで、口寂しさも軽減し、間食を減らすことができますよ。

「5分我慢してみる」

なにか食べたいなと思った時、5分我慢してみる癖をつけましょう。間食はホンモノの食欲でなく、ニセモノの食欲です。気を紛らわすことで消えてしまいますよ。
どうしても間食したい場合は、食事はきちんと摂った上で(本物の食欲は満たしておく)、低カロリーのおいしい間食を少量だけ食べるようにしましょう。

これは来週のテーマ 「食欲のコントロール」 で詳しくお話します。

 

s-20100929223521114426 ほめやせの5つの習慣には、「食事日記を書きましょう」 ということもありますよね。だから食事を記録する習慣がある人が多いですが、やっぱり書くようになると食べることに対しての意識が大きく変わりますよね。

また、食事日記をSNSの日記に書くようにすると、さらに効果的で、カロリーを意識したり、栄養のバランスに気をつけたり、間食を我慢できるようになったりしますよね。 とにかく間食を減らすには あなたの意識 が大事です。

とりあえず、食べたもの、飲んだものだけでも手帳などに書き出すことからはじめてみてはいかがでしょう。
書いていなかった時と比べて、全然ちがってきますよ。

【太ってしまう原因】

  1. 過食
  2. 運動不足
  3. 油の摂り過ぎ
  4. 甘いものの食べ過ぎ
  5. 間食が多い
  6. 夜食を食べてしまう
  7. お酒の飲み過ぎ

明日は夜食を食べてしまうことについて書きます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です