スロトレは誰でも簡単にできるダイエットと美容効果が高いエクササイズです

テーマ19目次

キレイなボディになることを目指してダイエットするなら、レジスタンス運動で筋力アップを目指すことが必要です。食事制限だけのダイエットでは仮に体重が減らせたとしても脂肪だけじゃなく筋肉まで落ちてしまうのです。それではキレイな身体になれないばかりか、隠れ肥満になってしまう危険だってあるのです。

では、どんな運動をしたらいいのか。この記事では具体的な方法として「スロトレ」というエクササイズを紹介します。

スロトレとは

「スロートレーニング」の略で、ゆっくりな動作で行う筋力トレーニングのエクササイズです。とても簡単で自宅で行えるエクササイズです。最大のメリットは、軽めの負荷で高い効果が得られるということです。( ^o^)ノ

レジスタンス運動の有用性が分かっていても、ジムに通ったり、道具を準備したりするのは面倒だし、重たいものを持ち上げたり、キツイことをしないといけないと思うとためらってしまいますよね。

でも、スロトレなら大丈夫ですよ。体力に自信のない人向けの初心者コースもありますし、やってみたら、「こんなラクチンで本当にトレーニング効果があるの?」と思ってしまう人もいらっしゃることでしょう。ラクチンでも効果がある理由があるんです。

筋肉をダマすのがカギ

普通は筋肉を鍛えるには重たいもの持ち上げたり押したり、高い負荷をかけないといけないです。だから筋トレはキツイのです。ところがスロトレでは独自の動きをすることで、運動中にある程度の力をずっと入れ続けているので、筋肉の中の血流が制限され酸素不足になり、それほど高い負荷ではないのに、筋肉はツライ運動をしたんだとダマされるのです。そしてツライ運動をしたのと同じように成長してくれるんです。

ですから同じ負荷(キツさ)で比較した場合、普通の筋トレで腹筋やスクワットをするより、よい効果を得ることをできるのです。

ゆっくり&ノンロックで力を入れ続ける

ゆっくりとした動きが筋肉をダマすために必要なのですが、もう一つのポイントがあって、それが、「ノンロック」といいます。

「ノンロック」とは、例えばスクワットで説明すると、ヒザをまげた状態からゆっくり立ち上がってきて、完全にヒザが伸びきるところまで立ち上がらず、足の筋肉に力が入っている状態で停止して次の動作にうつり、腰を落とし始めるようにする事です。

完全に伸ばしきることが「ロック」なのですが、ロックしてしまうと一旦力が抜けてしまいます。完全に関節を伸ばしきらず、力を抜かないことを「ノンロック」というのです。その場でちょっとスクワットをやってみてください。ロック状態になると筋肉に込めていた力が一瞬抜けてしまいますよね。

ですから「ノンロック」でやると、スクワットスタートして1回目から10回目まで、一度も力を抜かずにずっと一定の力を入れ続けることになるんですね。そのことに意味があるのです。

比較的楽なエクササイズだけど、ゆっくりノンロックで力を入れ続けることで、筋肉の血流が制限され、途中でロックする普通の筋トレよりも乳酸をたくさん出すようになります。その乳酸が普通よりたくさん出ることが筋肉が騙されている状態なのです。

成長ホルモン

そして、乳酸が沢山出ることによって、成長ホルモンの分泌が促されます。

スロトレを行うと安静時の数百倍の成長ホルモンが分泌されると言われます。そのことによって軽い負荷でも筋肉が作られ、体脂肪を分解することができるのです。

成長ホルモンとは、正確には「ヒト成長ホルモン」といいますが、人間の身体の組織の成長を促したり、代謝をコントロールする働きがあるホルモンです。
人が子供から大人に変わる成長期に最も多く分泌され、骨に作用して身長を伸ばしたり、筋肉を成長させたり、肌の保湿効果を高めたり、女性であればバストを発育させたりというような働きをします。

成長ホルモンは20代半ばからは分泌量が減少します。たとえば年をとると若い頃に比べて運動したあとの筋肉痛遅れてくるようになったと感じたりしますが、それは成長ホルモンの分泌量が減少して筋肉の修復に時間がかかるようになるからです。
もし老化を遅らせたいと思うのであれば、成長ホルモンの分泌を増やすことは大事なことで、成長ホルモンのことを、「若返りホルモン」と呼んだりします。

また、成長ホルモンは代謝をコントロールするホルモンでもあり、若い頃に太りにくいのは、成長ホルモンの強力な脂肪分解作用のおかげもあるのです。

そんなとても魅力的な成長ホルモンが、スロトレを行うと安静時の数百倍も分泌されるんですよ。エクササイズしながら「成長ホルモンが出てるぞ」と考えたら、やる気もアップするのではないでしょうか?
筋力をアップするだけでなく、美容効果やアンチエイジングにも効果があるのが、スロトレというエクササイズなのです。

スロトレで期待できること

私がスロトレを始めるときに購入したスロトレ考案者の、東京大学大学院の石井教授の著書に下記のように書かれていますが、実際にそのくらいの日数で変化を感じることができましたよ。

体が軽くなったと感じられる 14日

わりと早く感じられることは、力がついたと感じられること。体が軽くなった、疲れにくくなったと感じていただけると思います。
筋肉というのはあまり使っていないと休眠状態のようになるのです。スロトレを始めて最初の2週間は、眠っている筋肉を目覚めさせる期間といえるでしょう。筋肉が増えていくのはもう少し先になりますが、筋肉が目覚めるだけで、自分の体がパワーアップしたと感じられるんです。

姿勢がよくなる 28日

人間の体は、横から見たときにS字に並んだ背骨によって上体を支えてます。そしてその背骨は、前からは腹筋が、後ろからは背筋が支えていてまっすぐ立つ姿勢を保っているのです。ところが、筋力が低下してくると、まっすぐ立つ姿勢を維持することが大変になってしまうんですね。その結果猫背になったり、出っ尻になったり、姿勢が悪くなってしまうんです。

そして、この姿勢の悪さから骨盤が傾いてしまい、お腹まわりの代謝が悪くなって脂肪が付きやすくなったりするこちょもあります。姿勢が悪くなると太りやすいと聞いたことがありますよね。そして、その歪みを外からの治療で矯正する対処法もありますが、筋肉が低下していると歪みを直しても維持するのか難しくなります。矯正もよいことですが、その前に筋力アップをしておかないとですよね。

もちろんスロトレのメニューには、姿勢を維持するお腹や背中のインナーマッスルをしっかり鍛えるようになっているので、継続して続けていると姿勢がよくなります。
もちろん、ウェスト周りがすっきり脂肪が落ちたり、腰痛や便秘などの不調の解消にも役立ちますし、姿勢が良い方が気になる下半身の脂肪も落としやすくなるのです。

シワが減り体の内側から若返る 90日

上に成長ホルモンの話を書きましたが、筋肉を発達させたり、脂肪を分解するだけでなく、「新しいモノを作る力」を強くしてくれるんです。これは、若さを維持するために大事なポイントです。ですからアメリカでは老化防止のために成長ホルモンを注射して補う、という美容治療なども行われているのです。肌の保水量が2倍になるとか、シワが半分に減るなどの報告があったりしますが、これは注射1本が20万円もするとか、3カ月で500万円以上の治療費になるとか、現実的なものではないですよね。

でも大丈夫、スロトレで成長ホルモンの分泌を高められるのです。注射などに比べると少量ですが、それでもじっとしている状態の分泌量に比べると数百倍にもなるのです。


またもちろん、昨日までの記事で書いた筋力アップで期待できること

  • バストアップやヒップアップをしてスタイルが良くなる
  • 活動量が増え痩せやすさの好循環になる
  • 基礎代謝がアップする
  • 血流が良くなる
  • 代謝がアップする
  • 体温が上がる(低体温、冷え性の改善)

などが期待できるんです。

では、実際どんなエクササイズをするのか、というと・・

詳細はスロトレ考案者の石井先生の本を読んでいただくのが一番わかりやすいです。DVDもついているのでエクササイズのポイントもすぐに分かりますよ。

ここでは、この本で紹介されている「標準コース」を、紹介します。

標準コースでは、腹筋の運動、下半身の運動、腕立て伏せ、背筋の運動、4種類のエクササイズがあります。

下記の記事で動画付きで紹介します!!

  1. スロトレ 標準コースエクササイズ(1) 「ニー・トゥ・チェスト(腹筋)」、「スクワット(下半身)」
  2. スロトレ 標準コースエクササイズ(2) 「プッシュアップ(腕立て伏せ)、アームレッグクロスレイズ(背筋)」

ぜひやってみてください。効果がありますよ(^O^)/

次回は「ダイエットの組み合わせ」について書きたいと思います。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ほめこ♪ より:

    週3回、1回が10分~30分程度で続けてますが、
    ホントここに書いてあるように3ヶ月ほどで、体がどんどん変化しました。
    凄いですo(*^▽^*)o

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です