ダイエットするとなぜ便秘になるの?|1週間メルマガ

テーマ11 食物繊維目次へ女性は便秘になりやすいです。
7割の人が便秘の傾向があると言われますが
ダイエットがきっかけで便秘になることも多いのです。

もちろん便秘はただ便が出づらいだけでなく、身体に様々な悪い影響を及ぼしますが、便秘になることでダイエットの妨げになることだってあるのです。

ですから、特にダイエット中は便秘にならないように気をつけたほうがいいのです。

基本的なことから書きますが..
あなたは便意を感じたときに早めにトイレへ行かれていますか?

これ大事なことですよ。
便意を我慢しないようにすることです。

 

【便意をガマンしない】

食事後しばらくすると便意を感じたりすることあります。
これは食べ物の刺激によって大腸が腸の中に残っている便を送り出そうとする動きが起こるからです。
このことを蠕動(ぜんどう)運動といいますが、食べ物の残りカスが残っているからです。

ところが、時間や仕事などの理由で排便を我慢することが多いと、身体が我慢することに慣れてしまったり、頻繁に繰り返すと脳からの排便の指令も伝わりにくくなるのです。
またそうなると蠕動運動で便を排出する筋肉の力そのものも弱まってしまって、慢性的な便秘の状態になってしまうのです。

特にダイエット中は便意をガマンをしないように心がけましょう。

【ダイエットは便秘を起こしやすくします】

ダイエットをすること自体が便秘になりやすい行為なのです。
一番の理由は食べ物の量が減ることです。

身体に入った食べ物が消化され腸に送り込まれる刺激で、蠕動運動が起こるのですが、その食べ物の量が少なくなれば刺激も少なくなります。

また、食べ物だけでなく水分が不足することもあるでしょう。

ストレスによって便秘になりやすくなることもあります。

【便秘になると】

そして便秘になるとトイレで苦しい思いしたり、お腹が張ってしまったり、嫌な感覚にもなりますし

肌が荒れたり、吹き出物が出たり
体臭や口臭がきつくなったりもします。

これは食べ物のカスが腸内に滞留することで善玉菌が減って、悪玉菌や毒素が発生するからなんですね。

もちろんそれは身体にとってよくないことで、様々な病気の原因に発展することもあるのです。また、体調が悪くなれば身体の代謝が落ちてダイエットの悪影響になってしまったりもします。

ですから、便秘にならないよう注意をすることってとても大事なことなんです。
便秘の原因というのは様々ですが
特にダイエットがきっかけで便秘になった場合は下記を試してみてください。

  • 食物繊維をしっかりとる
  • 水分をしっかりとる
  • 発酵食品とオリーブオイルをとる
  • 適度な運動をする、規則正しい生活をする

それぞれ具体的な方法についてはメルマガに書いてあります。
1週間メルマガでお読みください。

 

1週間メルマガ登録

気軽に購読していただけるテーマごとの短期間メルマガです。詳細はこちら

購読手続き  

※登録していただくと確認のための承認メールが送られますが、迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので届かなかったら確認してみてください。

 

便秘でお困りではないですか?
良い方法がありますよ。⇒ コチラ♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です