鍋料理で冬のダイエット対策

 

今週は冬のダイエット対策について書いています。ほめやせでは「-250チャレンジ」という年末年始に向けたダイエット対策の企画が始まっていますが、やはり大事なポイントは食べるもののカロリーをいかにして抑えるか?ということですよね。
ILM02_DD07011
そこで今日は冬の定番、鍋料理について書きたいと思います。

冬は家庭でも鍋をすることが多いでしょうし、忘年会の席でも鍋料理が多いですよね。鍋のことについて知っておくとダイエットの役に立つと思いますよ。

【鍋料理はダイエットに向いています】

ILM23_AA02003ダイエットの時には、摂取カロリーを抑えることが絶対に必要です。摂取カロリーがオーバーしていたら絶対にやせませんからね。
しかし、カロリーだけではなく栄養バランスを良くすることも必要です。栄養バランスが悪くなると、せっかく頑張ってカロリーダウンしても効率よくやせることができなくなるんですね。

しかし、その栄養バランスを整えるということが難しいのです。栄養バランスの良い献立を考えることってけっこう大変だったりしますが、鍋料理なら比較的簡単にバランスを整えることができます。鍋料理なら野菜やキノコ、魚介類、肉類、大豆(豆腐)など、いろんな食材がバランス良く食べられます。

しかも、油を使わない料理なので低カロリーです。

身体も温まるし、水分もとれるし、満腹感も得やすいですし、鍋料理にはいろんなバリエーションがあってきづらいし、冬のダイエットにはおすすめの料理と言えるんですね。

しかし、鍋料理であれば何でもあり、というわけでもないですから、下記のようなことに注意しながら、鍋料理で楽しく食べながらカロリーダウンしてみましょう。

【具材に気をつける】

鍋はヘルシーといいますが、もちろん太りやすい具材もあります。いくら鍋料理だからと言って太りやすい具材ばかり食べていたらカロリーオーバーになりますので、選ぶ具材に気をつけるようにしましょう。FOVEC095

野菜を多くしましょう

普段なかなか野菜がとれていないという人もいらっしゃるでしょう。1日に350グラム以上目標にしようと言われますが、野菜を多くとることはダイエットに良いことなのです。でも生野菜は意外に食べにくかったりしますよね。鍋だったらけっこう食べれてしまったりしますよ。なるべく野菜を多く入れるようにしましょう。

ビタミンを意識しましょう
ILM19_DA01001
ダイエットの時にはビタミン不足に気をつけなければいけません。ビタミンが不足すると糖質や脂質やたんぱく質の代謝がスムーズに行われなくなります。食べたものがエネルギーとして使われなくなったり、脂肪を燃やしにくくなったりするのです。鍋料理ではビタミンを多く含む食材もとりやすいです。ビタミンに注目して食材を選ぶようにしましょう。

ビタミンB1・・・糖質の代謝を助けてくれます。
鮭、豚肉などに多く含まれます。

ビタミンB2・・・脂質の代謝を助けてくれます。
鯖、ブリ、帆立貝、ホウレンソウなどに多く含まれます。

ビタミンB6・・・たんぱく質の代謝を助けてくれます。
かぼちゃ、サツマイモ、赤ピーマンなどに多く含まれます。

SLE1032 タンパク源は適量にしましょう

たんぱく質を含む食材には脂質も多いものがあります。肉類はなるべく少なめにして、魚や魚介類や、豆腐などの大豆製品を多くするようにしましょう。

・牛肉や豚肉を入れるなら赤身にしましょう。もも肉とバラ肉では全然カロリーが違いますよ。また鶏肉は皮なしがいいです。皮があるのとないので全然違いますよ。量は一人分70グラム以下くらいにしておきましょう。肉団子なども油分が多いので控えめにしたほうがよいでしょう。

・魚は白身の方が低カロリーです。量は一人分80グラム程度にしておきましょう。

その他

肉類以外にもカロリーの高い具材はあります。例えば「あん肝」、あんこうの身は脂肪分が少なくコラーゲンが多くて女性に好まれますが、肝はメッチャカロリー高いですよ。

油揚げも大豆製品ではありますが、油で揚げてあるのでカロリーが高いです。

最近はカレー鍋も人気ですが、カレー粉を使うのと、カレールウを使うのではかなりカロリーが違います。なるべくカレー粉を使いましょう。市販のカレー鍋のもとは、ルウが使われているものが多いです。

ILM15_AH06005【シメの雑炊やうどんに気をつける】
 
それと、せっかく鍋の具材をヘルシーなものにしても、ご飯を食べすぎてしまっては元も子もありません。

特に、シメの雑炊やうどんには気を付けないといけないですね。雑炊は膨らむから普通のご飯よりヘルシーと思われていますが、たしかに普通のご飯より満腹感を感じやすいですが、シメの雑炊の前に普通のご飯も食べてるじゃないですか?

つい、ご飯の食べ過ぎになってしまうのは要注意です。シメの雑炊やうどんは控えめにしましょう。

ILM15_AG11006【お勧めの鍋料理】

ダイエットを意識した鍋料理では、素材に油が少ない鍋が良いです。
また、味付けに砂糖や油分を多く使う鍋には気を付けないといけないですね。
 
・湯豆腐
・水炊き
・キムチ鍋

などはヘルシーでお勧めです。

・寄せ鍋、すき焼き、などは高カロリーです。寄せ鍋は中に入れる部材によりますが肉類を少なめにしたり、全体の量を少なくするのが無難でしょう。

また、鍋料理はオリジナリティーが活かせる料理でもありますよね。自分なりに工夫をして、オリジナルなヘルシー鍋を考えるのも楽しいかもしれませんね。

参考にしてください。

クックパッド 鍋 ダイエットのレシピ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はるみ より:

    同じ鍋を食べるにしても具材で全然違ってくるんですね
    家は湯豆腐か水炊きです

    最近はすき焼きもすることがなくなりましたね(^-^)

    具材を選んでヘルシーな鍋で食べ過ぎないように楽しみたいと思います

    • 中沢 康彦 より:

      うちも冬は鍋料理多いですよ。家族で使う大きい土鍋と、1人用の小さい土鍋があって前夜のみそ汁の残りとかあるとリメイクして一人でも鍋やったりしてます。w

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です