ダイエットを始めるときに意識すべき3つのポイント

この記事はこれからダイエットを始める人のために書いています。
予定では4つ書くつもりですが、この記事は最初の記事です。

ダイエットを始めるときに押さえておくべき大事な3つのポイントを紹介しましょう。

 

ダイエットを始めるとき、貴方は何からはじめますか?
運動という人もいるでしょう。
食事や間食を減らすという人もいるでしょう。
もちろん何から始めてもいいのですが

「ダイエットに最も大きく影響するのは食事である。」
ということを知っておきましょう。

 

食べ物のカロリーを減らす必要性

もちろん運動もしたほうがいいです。というか、運動をしないでダイエットするのはよくありません。しかし、どんなに頑張って運動しても、食べ過ぎていたら絶対に痩せません。

ダイエットの原則は「消費カロリーより摂取カロリーを小さくすること」で、それをしないと絶対に脂肪は落ちません。

だから運動で消費カロリーを大きくしようと思って..という人もいらっしゃるでしょうが、運動で消費カロリーを大きくするのはとても大変なのです。
仮にフルマラソン走っても、成人男性が普通に過ごす1日の消費カロリー分くらいにしかなりません。30分くらいのジョギングでは、おにぎり1個分のカロリーにもならないのです。

ところが、食べ物で摂取カロリーを上げるのは非常にカンタンです。少しこってりのラーメンでも食べたらすぐ1000kcal近く摂れてしまいますよ。ちなみにそのカロリーを走って消費しようとしたら3~4時間以上頑張らないと帳消しにはなりません。

ダイエットの時には摂取カロリーを減らすことを意識しないと難しいのです。

次に、多くの人が勘違いしやすいことですが..

 

体重が落ちればいいのではない

ダイエットをするときは体重が落ちたらいいのではない。ということも覚えておかないといけません。
もちろんダイエットをすると結果として体重が落ちる場合がほとんどです。ですからダイエットに成功した人は「○○kg体重が落ちた。」と自分のダイエットの成果を表現します。しかし、身体の中の何が減って体重が落ちたのかが問題なのです。落ちるのは必ずしも脂肪ばかりではないんですよ。

ダイエットの時には「筋肉が落ちやすくなる。」ということを覚えておきましょう。

筋肉は落としたくないのです

脂肪が落ちても、筋肉でも、どちらでもいいから体重が減ればいいと思っていたら大きな間違いですよ。

筋肉が減ってしまうと、運動能力が低下したり疲れやすくなったりしますが、それだけではありません。

筋肉には姿勢をよくしたり、スタイルを整える役割があります。ちなみに女性が歳をとってヒップやバストやお腹が垂れるのは筋肉が弱るからなのです。キレイな体型になりたくてダイエットしてるのに筋肉を落としてしまったら本末転倒です。

また、筋肉が減ると血流も悪くなるし、体温が下がりやすうくなるし、代謝やエネルギー消費量が小さくなります。つまり太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。これまた本末転倒な結果になってしまうのです。

ダイエットの時にはできるだけ筋肉は落とさず、余分な体脂肪だけを落として体重を減らすべきであることを覚えておきましょう。

そのためには、きちんと自分の体脂肪量を把握して、体重の変化と、体脂肪の重さの変化を見比べながらダイエットをする必要があるんですよ。

体脂肪だけを落とすには?

筋肉を極力減らさず、体脂肪を落とすには2つのポイントを押さえてダイエットをする必要があります。

ひとつは適正な運動をすることです。運動不足が筋肉を減らすことは想像しやすいでしょう。そして運動不足のままダイエットをすると筋肉減少はさらに促進されてしまうのです。

もうひとつはカロリーを抑えながらも、きちんと必要な栄養素は補給出来る食事をするということです。

この二つについては、次の記事以降で少し詳しく紹介します。

それともうひとつ必ず意識しないといけないポイントを紹介します。

 

維持してこそのダイエット成功

痩せてもまた太ってしまうことをリバウンドといいますが、いまダイエットしている最中からまた太ってしまうことを考えていないと思います。痩せることだけに集中している人が多いでしょう。

でも、それではいけないのです。

いま、なにかダイエットのこと、食事制限や運動などをしていても、体重が目標まで落ちて、いまやっていることをやめたら、以前の太った時の生活に戻るのですから、また太るに決まっているでしょう。

ですから、ダイエットをしている最中から、終わったあとのことも考えて、落とした体重をどうやって維持させるかということも意識しながらダイエットをするべきなのです。

リバウンドは体脂肪を増やします

もし、また太ったら、また痩せればいい。
そう考えていたらそれは大きな間違いなんですよ。

ダイエットは一発で決めなければいけません。
リバウンドしちゃうくらいなら、最初から痩せない方がいいのです。

なぜかというと、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、どんどん筋肉量が減って、どんどん体脂肪が増えて、痩せられない身体になってしまうからです。

上に筋肉のことを書きました。
ダイエット中は筋肉が落ちやすいからなるべく落とさない方法でしないといけないとお話をしたわけですが、意識してても全く落とさないでやるのは難しいです。もし意識してなかったら落ちた体重の半分くらいは、場合によっては脂肪より筋肉のほうが多く落ちることもあります。
だけど、リバウンドをするとき、筋肉量は戻りませんよ。体脂肪だけが増えて元の体重になるのです。リバウンドで体脂肪が増えるのはそういう理屈です。
また、女性のダイエッターのほとんどが、体重の割に体脂肪が多い隠れ肥満の傾向になっているのも同じ理由です。

そして、ほんとうに怖いのは筋肉量が低下してしまっていることなのです。

ダイエットでイチバン大事なことは落とした体重を維持させることなのです。

ということで

  1. 食事を減らしてカロリーを抑える
  2. 体脂肪を落とすダイエットをする
  3. 落とした体重を維持させる

この大事な3つが出来るように、「食事」、「運動」、「維持」について、順番に記事を書きたいと思います。

これからダイエットをしたい皆さん、しっかり読んでくださいね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です