新しい年のダイエットの行動目標を立てましょう

新年を迎える前に、新しい年のダイエットの目標を立てるのに役立つよう、「ダイエットの目標設定」について書いています。昨日は体重や体脂肪率など、「数値の目標」の決め方について書きましたが、今日は「行動目標」について書きます。

新しい年には少し早起きをして散歩をしようとか、体を鍛えるために腹筋をしようとか、何か自分のために良いことをしようと考えたりしますよね。とても良いことですし、楽しいことでもあります。

そしてダイエットのためにはそのような行動目標が大切です。

数値目標で、「5kg体脂肪を落としたい。」と決めたとしても、例えば「食べる量を少なくする」とか、「ウォーキングをしよう」とか、何かしらダイエットにつながる行動を起こさないと痩せるはずは無いですしね。ダイエットをするということは何かしら必ず目標を決めて行動しているはずなのですが

その行動に一貫性がなかったり、バランスがよくなかったり、あまり良い行動目標でなかったらダイエットすることはできませんし、成果が感じられずあきらめてしまうことになるでしょう。せっかくの努力が無駄になってしまうかもしれません。仮に体重を落とすことができたとしても、体調を崩してしまったり、老化を進めてしまったり、痩せにくい体質になってしまったり、なにか問題を起こしてしまうかもしれません。努力と根性だけで出来るほどダイエットは甘くないし、リスクだって伴うことなのです。

ですから、痩せる為に効果的な行動目標を立てるようにしましょう。

ダイエットの行動目標を立てるときのポイントがこの記事に書いてあります。

「ダイエットの行動目標」を立てましょう

そして、ダイエットの行動として大切なポイントは、「食事」、「運動」、「生活スタイル」、の中にあります。
ダイエットというのは、1日の摂取カロリーと消費カロリーのバランスなのです。摂取より消費が上回っていないと絶対に痩せることはありません。

【食事の行動目標】

最も影響が大きいのは「食事」です。頑張って運動しても消費出来るカロリーはそれほど大きくありません。好きなだけお腹いっぱい食べていて運動で消費しようなんて無理なんです。
ちなみに一時間歩いて消費出来るカロリーは小さめのおにぎり1個分ぐらいです。ポテトチップスを1袋(100gとして)食べた分を歩いて消費しようとしたら5時間ぐらいは歩かなければいけませんね。

運動で頑張るより、食事の影響の方がずっと大きいのです。ですからダイエットするには、「食事」、に関して何かしらの行動目標を決めるべきなのです。

【運動の行動目標】

かといって、「運動」をしなくていいということではありません。運動はダイエットにおいて補助的な役割ですか、健康のためには適度に身体を動かすことは大切なことです。そして健康な状態であればこそダイエットだってうまくいくものです。

ただ体重を落とせばいいということでなく、健康的に痩せやすいからだを作りながらダイエットしたり、体型をよくするためにシェイプアップをしたり、若さを保つためにはやはり運動も大切です。
運動不足になると筋力や体力が低下します。そのことが低体温や、代謝の低下など、痩せにくさ、につながってしまうのです。

運動して消費カロリーを稼ぐというよりも、良い体を作るために運動すると考えたほうがよいのです。

【生活スタイルの行動目標】

また、生活スタイルもダイエットではとても大切なことです。生活スタイルが乱れてしまうと「食事」や「運動」にも影響してしまいます。
また、不規則な生活や、夜型の生活、あるいはストレスが溜まりやすい生活を長く続けると自律神経の乱れにつながります。自律神経が乱れてしまうとダイエットにおいて大きなハンディキャップになってしまいます。

なるべく規則正しい生活を心がけるのがいいのです。

かといって、あれもこれも、いっぺんにたくさん目標を立てても実行するのは大変ですし、ハードルが高くなってしまいます。そもそも現時点で肥満が気になるような生活習慣が身についていることも何年も何十年もかけて染み付かせてきたものなのですから、それを改めることも何年もかけて行わないといけないのです。

ただ、どういった「食事」がダイエットや健康のために理想なのか?、運動は?生活スタイルは?、それがわかっていないと良い方向に向かっていけないですもんね。下記の記事を参照いただいて、自分にとっては何が一番必要か、何が一番効果的か、考えていただいて、実行可能な範囲で新しい年の目標を決めていただくのがいいんじゃないかと思います。

そして一つのことが身についたら、待た新たなもう同目標を加える。そうやって徐々に良い生活習慣にしていくようにしましょう。

【ダイエットの行動目標に関する記事】

ダイエット成功のための食事に関する七つの目標

ダイエット成功のための運動に関する二つの目標

ダイエットしやすい生活のリズムについて

適切な睡眠も痩せるためには必要なのです


それと最後に、

新しい年にダイエットに成功されて、すごくいいことがある。
例えば着たいと思っていた服が着れるようになったとか
大切な人に痩せたことをほめてもらったとか
友人や職場の仲間に痩せたことをびっくりされたとか

なんでもいいでしょう。
自分にとってモチベーションが上がることをイメージしながら新しい年を迎えるようにしましょう。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です