コエンザイムQ10 細胞内のエネルギー産生を高め脂肪燃焼しやすくする燃焼系サプリ

テーマ:脂肪燃焼系サプリメントを上手に活用するには 7/8

コエンザイムQ10(CoQ10)は、私達の身体に60兆個ある細胞の一つ一つに存在していて、細胞エネルギーを作るために欠かすことの出来ない補酵素です。

 

コエンザイムQ10とは

コエンザイムという名前は、co(補助する)+enzyme(酵素) という意味なのです。酵素の働きを助けるということですが、CoQ10はエネルギーの消費を高める働きをします。

私達が使うエネルギーの95%は、細胞の中にあるミトコンドリアという小さな器官で作られます。ミトコンドリアというのは細胞の中に存在する器官で、細胞によって異なりますが、一つの細胞に数十から数万も含まれています。

そして、ミトコンドリアの中に運ばれてきた糖や脂肪が酸素によって燃焼されてエネルギーが作り出されるのですが、ミトコンドリアというのは細胞内でのエネルギーを作る発電所のようなものです。

そして、CoQ10はミトコンドリアの中にあってエネルギーを作る手助けをしているのです。

 

もし、エネルギーが作れなくなると..

活動するためのエネルギーが不足しますから、ちょっと動いただけでも疲れやすくなったり、疲労回復に時間がかかったり、身体の機能がうまく働かなくなったりします。

また、ダイエットの時にはミトコンドリアの中で脂肪酸をエネルギーとして燃やすことで脂肪を減らすのですから、エネルギーが作れなくなるということは痩せにくくなりということです。

ダイエッターにとって深刻な問題ですね。

CoQ10はそうならないために、活躍しているのです。

 

CoQ10は加齢とともに不足する

CoQ10は人間の体内で生成することと、食事などからの補給で必要量が維持されるのですが、加齢とともに生産する量が減ってしまいます。20歳をピークに生産能力が低下し始め、40代になると急激に低下してしまいます。

ですから食事から補給をしないといけないのですが、食事からはなかなか摂りにくい成分なのです。ちなみに必要量の目安の30mgを食品から摂ろうとすると、イワシなら6匹、牛肉なら約950g、ピーナツなら約1150gが必要です。絶対に無理です。

ですから、CoQ10の生産を落とさないよう、なるべく若さを維持するようにすること。それと、サプリメントでCoQ10を補給することの意味がでてくるのです。

 

コエンザイムQ10の効果

 

エネルギー産生の向上

身体のエネルギー不足を防ぐ効果がありますから疲れにくくなったり、元気を実感したりということもありますし、エネルギー不足から起こる心疾患などの病気の予防や改善に効果があると言われます。

抗酸化作用

それともう一つ、CoQ10には強力な抗酸化作用があることに注目をしないといけないです。抗酸化とは体内で発生してしまう、老化や病気の原因となる活性酸素の働きを抑制する働きのことです。

抗酸化というと、例えばビタミンA、C、Eなども抗酸化成分ですが、これらが抗酸化力を発揮するにはCoQ10の力が必要なのです。CoQ10は大事なのです。

ですからCoQ10は美容成分として、またはアンチエイジングのためにも使われるのですが、抗酸化力が強いということは、活性酸素が影響する問題や病気の予防も期待できるということですからね。

例えば、アルツハイマー、パーキンソン病、ガン、シミ、シワ、肥満、免疫の強化、歯肉炎、歯周病、動脈硬化、糖尿病など、様々な症状の予防改善が期待できるんですよ。

還元型と酸化型と包接体

CoQ10には、「酸化型」 と 「還元型」 があります。

酸化型の状態のCoQ10はそのままでは体内で働かず、還元型に変換されてから働くのですが、特に高齢者の場合は 酸化型⇒還元型 への変換がしづらいこともあり、予め還元型になっているCoQ10を使う方がいいのです。

ただ、酸化型は加工がしやすいので、価格が安くできる。という利点があるんですね。

また、酸化型には 「包接体」 という利用方法もあります。

これは、CoQ10を、オリゴ糖の一種・シクロデキストリンで包んだ(包接した)もので、もともと脂溶性のCoQ10の吸収力や持続力がアップするのです。

 

ダイエットで使うなら

燃焼系サプリ全般にそうですが、やはり食事の制限と運動もしながら使うのがいいですよ。

燃焼系を使用という人は運動学にならない人が多いです。でもね、運動もしているし、サプリも飲んでいるから、いくらでも食べても大丈夫だろう、という過信は禁物ですよ。

また、燃焼力が高まったら何もしなくて燃やせるという誤解をしている人も多いです。

「飲むだけで痩せる」という宣伝は過度の誇張というか、ウソの範囲です。

適度に運動をして、適度に食事を制限して、正しくダイエットを行う上で、脂肪燃焼効果を高める助けになってくれる。そのような理解で使われるのがいいでしょう。

 

おすすめのサプリメント

ディアナチュラコエンザイムQ10 60粒

ディアナチュラ コエンザイムQ10 60粒

新品価格
¥1,013から
(2013/11/25 12:23時点)

栄養成分 : 1日目安量2粒 ・コエンザイムQ10 90mg /V.C 80mg /V.E 8mg /V.B1 1.0mg /V.B2 1.1mg V.B6 1.0mg / V.B12 2μg / ビオチン 45μg / パントテン酸 5.5mg / ナイアシン 11mg 葉酸 200μg/ β-カロテン 5.4mg
内容量 : 60粒
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 44×44×89
原材料 : オリーブ油、コエンザイムQ10、酵母エキス、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、V.C、グリセリン、ナイアシン、ミツロウ、乳化剤、パントテン酸Ca、β-カロテン、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、ビオチン、V.B12

 

 

 

次の記事 > カテキン 食事と一緒に飲むと脂肪燃焼しやすくなる燃焼系サプリ
このテーマの最初 > 脂肪燃焼系サプリメントを上手に活用するには

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です