身体の中の酵素の役割

テーマ:酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか 2/10

そもそも「酵素」ってなんなのか ということから説明しましょう。

酵素とは

酵素とは身体の中での化学反応を促進するタンパク質の一種のことです。

化学反応なんて言うと難しく聞こえるかもしれないですが、人は食べたものを消化し、分解し、再合成して自分の血や肉や皮膚など身体の構成に変えます。
あるいは、食べたものを活動するためのエネルギーに変えるのです。

それらは全て化学反応であって、その科学反応をするためには酵素の力が必要なのです。酵素がなければ生物は生きていけないし、命のあるところには必ず酵素が存在するのです。

身体の中の酵素の役割

そんなとても大切な酵素ですが

酵素は大きくわけて「消化酵素」 と「代謝酵素」に分類されます。

 

消化酵素

主に胃や腸など、消化器官から分泌されて食べ物の消化を促進する酵素のことです。昔学校で習いましたね。名前を聞いたことがあると思いますが..

アミラーゼ という酵素は炭水化物を分解します。
ペプシン という酵素はタンパク質を分解します。
リパーゼ という酵素は脂肪を分解します。
酵素がないと食べ物を身体に取り込むことが出来ないんですね。

 

代謝酵素

代謝酵素は身体のあらゆるところで分泌されて、その働きは多種多様です。

例えばエネルギーの合成を行ったり、筋肉を動かすためのエネルギーの代謝に関わったり、免疫の調整のために関与したり、神経伝達のため、新陳代謝のため、解毒のために必要なものなど、様々な代謝酵素があるのです。

 

酵素が足りなくなると「代謝酵素」が不足する

そのように生きるために欠かすことの出来ない酵素ですから、酵素は人間の体内でも生産されるのですが、作れる量には限りがあります。ですから必要以上に酵素を使うようなことをすると体内の酵素が不足してしまうのです。

例えば..

  • 暴飲暴食をしたり
  • 夜更かしなど乱れた生活を送っていたり
  • ストレスがかかったり
  • 添加物を摂りすぎたり
  • タバコを吸ったり、お酒を飲み過ぎたり
  • 加齢したり

こういったことで酵素は不足しやすくなるのです。

そして酵素が不足すると身体はまず最初に代謝酵素を減らして、消化酵素を優先的につくるようになります。

つまり、不足するのは代謝酵素なのですが、代謝酵素が不足すると..

酵素が不足すると

  • エネルギーが使えず疲れやすくなったりする
  • 解毒が追いつかずお酒に弱くなったりする
  • 免疫が弱くなって風邪をひくなど病気になりやすくなる
  • 新陳代謝が低下して肌トラブルになりやすくなる
  • 脂肪を代謝しにくくなるので痩せにくくなる

というようなことが起こるのです。

酵素が足りなくなるとダイエットにとって大きなマイナスになるんですよ。

だから、酵素が不足しないようにしよう。というのがいま流行りの酵素ドリンクなどの基本的な考えです。

次の記事では酵素ドリンクの効果について書きます。

 

お勧め酵素 >> 酵素が不足すると様々な問題が起きてしまいます。現代社会のライフスタイルは酵素を奪ってしまうのです。無添加の安心酵素ドリンク 「優光泉」 はこちらから

 

次の記事 > 酵素ドリンク 野菜の栄養をしっかり摂って酵素の力を引き出します
テーマのトップ > 酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか

 

.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です