プチ断食のダイエット効果 身体をリセットして結果を出しやすくする事です

テーマ:酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか 5/10

プチ断食には身体のコンディションを良くして、いろんな効果があるのですが、ダイエットに関してはどうなのでしょう。

どのくらい落ちるの?

1日~2日、固形物を食べないで過ごすのですから、一気にすごく体重が減って欲しいと思うかもしれません。3kgとか5kgとか期待する人もいるでしょうが、断食の期間中だけでの大幅な体重減少は期待してはいけません。脂肪というのはそんなに急激に落ちるものではないのです。

プチ断食のダイエット効果
もちろんそれなりに体重は落ちます。お腹に残っている食べ物のカスや水分も落ちますし、1kgとか、それ以上に大きく落ちるケースもあるでしょう。

でも、そもそも断食をするのはカロリー制限をして脂肪を燃やそうということではないのです。前記事に書いたよう身体のコンディションをリセットすることが何より大切で、リセットしたあとにダイエットの結果が出やすくなる事が狙いなのです。

胃袋が小さくなる

プチ断食でダイエットに役立つよい効果として、「胃袋が小さくなったと感じること」 もあります。実際に胃袋の大きさが物理的に変わるのではないのですが、今までよりも少量の食べ物で満腹になったと感じるようになります。そして、沢山食べることに慣れてしまっていた満腹の感じ方がリセットされることは、ダイエットのためには非常に役立つ事です。

脂肪を落としやすくなる

脂肪が落ちるということは、体内にたまった脂肪をエネルギーとして使ってしまうということですが、脂肪エネルギーは使われる優先順位は後回しです。

最初に使われるのは食事をしたあと糖質が分解され吸収され血液中に存在している「ブドウ糖(血糖)」です。そして次に使われるのは、余ったブドウ糖が形を変えて肝臓や筋肉に保管されている「グリコーゲン」です。
この2つの糖質エネルギーが脂肪より優先されて使われるのですが、この2つは体内にそれほど多く存在はしません。特に血糖はお腹が空いているときはすでに少なくなっているので、脂肪を落とすのは空腹時がチャンスなのです。

プチ断食のダイエット効果

断食後が最も肝心なのです

ということは、1日、2日の断食を行ったあとは、2つの糖質エネルギーは空っぽに近い状態になっているのですから、断食中よりむしろ、断食後のほうが脂肪を落としやすくなるのです。

つまり、肝心なのは断食後の回復食を食べている期間で、その期間に無理ない範囲でなるべく身体を動かしエネルギーを使うようにすることなのです。
断食が終わったからといって、いきなりドカ食いをしてしまったら元も子もないというか、返って太ってしまったりするのです。

次の記事では、プチ断食をどのような手順で行ったらいいか、方法を説明しますので、しっかり読んで行ってくださいね。

 

お勧め酵素 >> プチ断食は身体のコンディションを痩せやすい状態にするために有効です。今まで痩せられなかった人も「優光泉」でプチ断食に挑戦してみましょう。

 

次の記事 >プチ断食の計画とやり方 準備日、断食日、回復日の過ごし方
テーマのトップ > 酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください