置き換えダイエットとは メリットと注意点

テーマ:酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか 8/10

置き換えダイエットとは、1日の3回の食事のうち1~2回を低カロリーなダイエット食品などに置き換える方法で、摂取カロリーを抑え脂肪を減らすダイエットです。

置き換えダイエットとは

何に置き換えるかによって様々な分類や特徴がありますが、置き換えダイエット用に作られた食品やシェイク、スムージーなどのドリンクを使う場合が多いでしょう。

置き換えダイエットのメリット

手軽でシンプルな方法であることがメリットです。簡単に摂取カロリーをダウンすることができます。ダイエットにおいて摂取のカロリーをおさえることは絶対的に必要なことです。それがカロリー計算をしなくても簡単にできるのですからとても効果的な方法といえるでしょう。
目安として、今まで1食あたり600kcalほど食べていた人が、100kcal前後の代替食で済ませば、1食あたり500kcalもカットすることができるのです。

必要な栄養が摂れるものと置き換えましょう

しかし、低カロリーであればなんでもいいわけではありません。ビタミン、ミネラル、食物繊維など、カロリーに影響しない栄養素がたっぷり入っているものを選ぶのがいいでしょう。

置き換えダイエットとは

どの食事を置き換えるのがいいか

3食の食事のうち夜を置き換えるのがダイエットの効果は最も早くでます。しかし、それまで夜にボリュームがある食事をしていたら夜を代替食だけで済ますのがツラく感じたりもします。夜よりスピード感は落ちますが、朝でも昼でもダイエットの結果は出せるでしょう。また、置き換える代替食が十分栄養素が摂れるものなら1日2回置き換えも出来ます。
ただし、お腹が空いたからといって、ドカ食いで1回の食事で3回分食べちったら意味がありませんのでお気をつけ下さい。

運動も併用しましょう

運動をしなきゃ置き換えダイエットだけでは痩せないということではありません。でも、置き換えで摂取カロリーを制限しているから運動をしなくていいというものでもありません。
これは置き換えに限らずどんな食事ダイエットでも同様ですが、運動しないでダイエットをすると筋肉が落ちやすくなりますし、減量にスピード感を持たせるためにも、やはり運動は併用した方がいいです。運動はダイエットのためより健康のために大切なのです。

食べたい欲求をコントロールすることがポイント

デメリットというほどでもないですが、やはり食欲のコントロールをどうやってうまくやるかが置き換えダイエットで成功するためのポイントです。
私は置き換えダイエットで3ヶ月で13kgのダイエットをして、そのあと17年ずっと維持ができていて、それほど空腹感には悩まされなかったのですが、置き換えダイエットをする人の声としては食べたい欲求との戦いが運命の分かれ道になるようです。

時々、「全く空腹感を感じない」という旨の宣伝をしている置き換えのダイエット食を見かけることもありますが、あまり過大な期待はしないほうがいいと思います。

ということで、次の記事で詳しく書きましょう。

 

お勧め酵素 >> 置き換えダイエットはとてもシンプルで、摂取カロリーを大幅にダウンすることが出来ます。大事なことは栄養バランスを崩さないようにすること。「優光泉」なら置き換えダイエット食としても効果的です。

 

次の記事 >置き換えダイエットを成功のために 上手に食欲をコントロールしよう
テーマのトップ > 酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です