春の七草(1月7日)は疲れた胃腸をいたわる日です

明後日1月7日は春の七草の節句です。一年の無病息災を願ってその日の朝に「七草粥」を食べる風習ですが、単なる習わしということだけでなく、七草粥には健康やダイエット的な意味もあるのです。

いまはちょうど正月太りが気になる季節だと思いますが、本格的にダイエット始めるのに、七草はちょうどいいタイミングなので、今日は七草のことを話題にしようと思います。

七草の節句

1月7日は「人日の節句」ともいうそうですが、七種類の野菜を入れた「七草粥」を食べる習慣がありますよね。

七草粥には七草すべてが使われるわけではなかったり、地域によって異なる場合もあるそうです。でも、年のはじめに豊年を祈願したり、家族の健康を願いながらお粥をいただくその気持ちはどの地域も同じでしょう。

七草は早春にいち早く芽を吹くことから邪気を払うと考えられ。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べるようになったのだそうです。古くはまな板の上で草を刻む回数も決められていたとか、そういった祭り事としての習慣ではありますが、実はこの七草粥は現代人の健康のためにも理に叶った習慣なのです。

胃腸を休める目的

お正月って暴飲暴食になりがちですよね。お酒の回数も増えるし、普段とは違ってすこし豪華な食卓になる場合もあるでしょう。そういったことから胃腸が疲れる季節でもあります。

正月疲れが出はじめた胃腸の回復に七草というハーブはとてもいいんです。それを胃腸に負担がかからないお粥にして食べるんですもんね。また、あっさりとしたお粥は、濃い味のおせち料理がつづいたあとに、とても新鮮な味わいですしお正月明けにはちょうどよい食べものなのです。

また、冬場は青菜の不足しがちな季節ですが、田畑で芽を出した野草を食べることで、ビタミンなどの栄養を補給するという意味もあったのです。

そして、そろそろお正月から普段の食生活に戻していこうという意味でも、1月7日の七草粥は理にかなっているといえるでしょう。

酵素ダイエットやプチ断食が流行っていますが、理屈は似ているんですよ。

プチ断食とは

プチ断食は食事をとらないで摂取カロリーを制限するだけでなく、日頃休みなく働いている内臓に休息を与えてあげるという意味があります。飽食の現代社会では、お正月でなくてもつい食べ過ぎてしまっていたり、あるいは食品添加物や化学物質の影響など、私達の内蔵には大きな負担がかかり、ダメージを抱えているのです。

身体には 「吸収は排泄を阻害する」 というルールがあるのですが、食べ過ぎて消化と吸収に追われている身体は、毒素や老廃物の排出に手が回らなくなってしまうのです。

ですから、時々内蔵を休めてあげることで、身体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出しやすくなり、デトックスや美容に効果があるのです。

内蔵を休めることとデトックスが、プチ断食での最も大事な意味なのです。

 

年末年始の食べ過ぎで疲れ体調を休める「七草粥」と、目的は似ているのです。

ですから、7日の朝に七草粥を食べて、今年のダイエットの成功を祈願して、本格的にダイエットをスタートするとか、そのタイミングでプチ断食にチャレンジしてみるのもいいんじゃないかと思いますよ。

 

七草の種類

ちなみに地域によって異なりますが、一般的な七草の種類は下記です。

本来は旧暦の1月7日のころ、現在の暦では1月の終わりから2月にかけての季節なので、新暦の1月7日に七草を集めるにはちょっと時期が早いのですが、いまはスーパーでも七草のセットを売っていたりします。

明後日の朝は七草粥を食べてみてください。

 

 

よみ

名称

現在の名称

効果など

せり

セリ

鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。香りの元となっている精油成分には、保温効果や発汗作用があって、冷え性に効果があると言われています。

なずな

ナズナ

(ぺんぺん草)

熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。高血圧の予防、利尿作用、便秘、止血作用、むくみ、目の充血、動脈硬化の予防などに効果があると言われます。

ごぎょう

御形

ハハコグサ

(母子草)

のどのつまり、せきなどに効果があります。

はこべら

繁縷

ハコベ

(蘩蔞)

タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため古くから薬草として親しまれています。

ほとけのざ

仏の座

コオニタビラコ

(小鬼田平子)

解熱鎮痛作用のほか、デトックス効果があると言われます。

すずな

カブ

(蕪)

ビタミンやミネラルを抱負に含んでいます。でんぷん消化酵素のアミラーゼを含んでいて便秘に効果があると言われます。胃腸を温め冷えにも効果があると言われます。

すずしろ

蘿蔔

ダイコン

(大根)

糖質を分解するジアスターゼを多く含み消化を促進してくれます。胸焼け、二日酔い、胃酸過多、胃もたれなどによいとされます。
また食物繊維も多く含みダイエットやコレステロールの排出などにもよいと言われます。

 

★プチ断食を行うならおすすめの酵素ドリンク

 

お勧め酵素 >> プチ断食は疲れた内蔵を休めデトックスを促し、美容や健康にとてもいい効果をもたらします。効果的に行うための酵素ドリンク 「優光泉」 はこちらから

 

プチ断食のやり方はこちらを参照して下さい

酵素ドリンクのプチ断食と置き換えダイエット どっちが痩せるのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です