楽天市場「特定保健用食品 血糖値」ランキング メルマガ「砂糖のキケン 糖尿病のリスク」

20140111183148

今週のメルマガは「砂糖のキケン」について、今日は糖尿病の話題でしたから、ランキングは特定保健用食品の血糖値ケアのランキングを紹介します。

糖質をとると血糖値が上がりますよね。特に砂糖などの、単糖類や少糖類は血糖値の上がり方が急激になります。
そして、血糖値が急激に上がる食事の仕方はダイエットにはもちろん、美容やアンチエイジングによくないし、糖尿病にもなりやすくなります。ですから、糖質の種類をGI値の低いものを選ぶようにしたり、ごはんの前に野菜やタンパク質をとるようにしたり、ゆっくりよく噛んで食事をする癖にするなど、血糖値のケアをすることはとても大切なことです。

また、ここで紹介するような血糖値ケアの特定保健用食品を使うのもいいことですね。

 

今日のランキング

参考:特定保健用食品 血糖値の口コミレビュー(by 楽天)
ランキング取得日:2014年01月11日 PM5:50
口コミ比較人気ランキング1位
価格:3170 円
【ポイント2〜10倍】激安!2箱で送料無料!『ヤクルト 蕃爽麗茶 ( ばんそうれいちゃ ) 2L  6本セット 』特定保健用食品血糖値調整(あっと@バディ(コスメ・化粧品))
口コミ:311件 4.71点
口コミ比較人気ランキング2位
価格:3088 円
【3167】カルピス アミールS 1L×8本【楽天最安値に挑戦】(生活便利創庫スーパーキッド)
口コミ:182件 4.59点
口コミ比較人気ランキング3位
価格:1910 円
グルコケア 粉末スティック 180g(6g×30包)【4987306018204】(OMドラッグ)
口コミ:174件 4.61点
口コミ比較人気ランキング4位
価格:1565 円
30包 特定保健用食品 大塚製薬 ダブルトクホ 賢者の食卓 ダブルサポート【RCP】(グッドチョイス)
口コミ:162件 4.27点
口コミ比較人気ランキング5位
価格:3678 円
【3167】【送料無料】カルピス アミールS 1L×8本【楽天最安値に挑戦】SSspecial03mar13_beauty(生活便利創庫スーパーキッド)
口コミ:121件 4.47点
口コミ比較人気ランキング6位
価格:6000 円
フィットライフコーヒー 60包 【ポイント10倍】 【送料無料】 【RCP】 【マラソン201401_送料無料】 10P11Jan14(東京自然堂shop)
口コミ:109件 4.46点
口コミ比較人気ランキング7位
価格:3880 円
【ランキング1位獲得】 菊芋サプリ 400mg × 90粒 農薬完全不使用、自然栽培で育てられた四国香川県産 幻のキクイモ 天然のインシュリンと言われダイエットにもお勧め! 【メール便は送料無料】【smtb-KD】国産無農薬(安心食品のみつばち一番亭)
口コミ:103件 4.4点
口コミ比較人気ランキング8位
価格:1980 円
Livita(リビタ)グルコケア 粉末スティック30包(フォーモスト)
口コミ:100件 4.71点
口コミ比較人気ランキング9位
価格:2980 円
食事のおともに食物繊維入り緑茶(6g*60包)[血糖値 特定保健用食品 トクホ]【送料無料】(爽快ドラッグ)
口コミ:93件 4.34点
口コミ比較人気ランキング10位
価格:500 円
【小麦ふすま使用・砂糖不使用の低糖質スイーツ】糖類ゼロマドレーヌ (1袋3個入)糖質制限ダイエット中の方におすすめ。(低糖工房)
口コミ:88件 4.15点
Supported by 楽天ウェブサービス

特定保健用食品 血糖値の口コミレビュ

Total 1443件のレビュー 平均 4.5

特定保健用食品 血糖値 by

 

 

 

今日のメルマガ

1月11日 土曜日号

今週は「砂糖のキケン」という話題です。

今日は「糖尿病のリスク」について書きます。

【糖尿病は人ごとではない】

日本人は糖尿病になりやすいのです。

ご存知でしたか?

欧米人に比べて体質的にインスリン分泌の能力が低いのです。

なのに最近の日本人は欧米人と同じ太りやすい食事をして、生活の利便性向上で運動不足になり、ストレス社会でもあるし、糖尿病患者は年々増加傾向にあり約890万人となっています。

いわゆる糖尿病予備軍の人も約1320万人とされ、合わせて2210万人の人が血糖値が高いのです。

40代を見ると4人に3人は糖尿病の心配があると言われますし、一家に1人糖尿病のリスクがある時代なのです。

糖尿病は肥満につながる生活習慣が原因なのですから、ダイエットが必要と感じている人は人ごとではないのです。

【砂糖の影響】

なぜ糖尿病になるかというと、すい臓からのインスリン分泌が低下してしまうことで、日本人はもっとすい臓をいたわってあげないといけないんです。

すい臓をいたわるとは、血糖値が急上昇したり急降下するような食事をしないようにするということですが、その血糖値の急上昇に砂糖の摂り過ぎが影響することは間違いがないのです。

砂糖は構造が簡単で分解が早く身体に吸収されやすい糖質です。血糖値を急激に上昇させます。急激に上昇した血糖値を抑えるためにすい臓からインスリンが大量に分泌され、その繰り返しがすい臓に負担をかけてしまうのです。

急上昇をした血糖値は急激に下がります。つまりお腹が空きやすくなって、つい余分に食べてしまうことになります。食べ過ぎは当然肥満の原因になりますし、太るとなおさら糖尿病のリスクが高まるという悪循環になるのです。

最近ではインスリンも生涯に使える量がある程度決まっていて、多量にインスリンを消費していくとやがて底をついてしまう。という説があったりしますが、

その説が正しいかどうかはわかりませんけれど、いずれにしてもインスリンを使う量を節約するという考え方を持つようにした方がいいのであって、そのためにはなるべく砂糖の摂取量は控えるに越したことはないのです。

本記事の関連ブログ

http://homeyase.net/?p=1401

明日は砂糖のとりすぎで起こるビタミン不足の影響について書きます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です