楽天市場 「ダイエット食器」ランキング メルマガ「配膳・片付けでできるダイエットの工夫」

今日のメルマガは配膳で出来るダイエットの工夫という話題でしたから、「ダイエット茶碗」のランキングを紹介します。

無理に我慢することなく、自然に少食になれたらダイエットや肥満予防にとてもいいことです。

「小さな食器を使う効果」を活用するのも効果的ですよ。それまでどんぶり2杯だったご飯が、女性用の茶碗1杯で済むようになったという人もいらっしゃいます。

私も小さい茶碗で食事量を減らせましたよ(^^)v
小さい食器はおすすめの方法です!

 

今日のランキング

楽天市場「ダイエット茶碗」ランキング

 

 

今日のメルマガ

「配膳・片付けでできるダイエットの工夫」

1月20日号

無理に我慢することなく、自然に少食になれたら

ダイエットや肥満予防にとてもいいことです。

「小さな食器を使う効果」を活用するのも効果的ですよ。

それまでどんぶり2杯だったご飯が、女性用の茶碗1杯で済むようになったという人もいらっしゃいます。

私も小さい茶碗で食事量を減らせましたよ(^^)v

小さい食器はおすすめの方法です!

また、濃い青色の食器を使うと食事量が減るとも言われます。

でも、その方法は食べ物が美味しく感じられなくなります。

私はあまりおすすめしません。

1月20日 月曜日号

今週は「食環境の整備」というテーマです。
今日は「配膳・片付けでできるダイエットの工夫」という話題です。

ダイエットは食べることを我慢するだけでなく、買い物するときにも、食べ物をしまうときにも、調理をするときにも工夫ができます。

そして作った料理をお皿に盛り付けの時にも、食べ終わったあとの片付けの時にも工夫はできるのです。

【配膳でできる工夫】

<盛り付けは個別に>

ダイエットのためには家族の分の料理を全部大皿に盛るより個別に盛るほうがいいです。

image

そのほうが自分がどれだけ食べたか分かりやすいからです。肥満の人はたぶん家族の大皿の中から一番多く食べているはずですが大皿だと気が付かないのです。

<お皿は小さめに>

ダイエットのためには使うお皿は必要以上に大きすぎない方がいいです。

魚小

同じ量の料理でも大きお皿に盛ると量が少なく見え、小さなお皿に盛るほうがボリュームがあるように見えるのです。大きく見せる視覚効果が満腹感に影響するんですよ。

魚大

【食後にできる工夫】

食べ終わったらすぐに食卓から離れるようにするのがいいでしょう。食事の時間そのものはゆっくり時間をかけるのがいいですが、食べる環境に長くいるとそれだけ多く食べてしまうことになります。

食べる環境は制限したほうがいいです。通常は食卓が食べる場所でしょう。その他の場所、例えばリビングのソファなどでは食べないと決めてしまうなど、食べる場所を一定にしてしまうと、ダラダラ食いの防止になります。

<食べ物が余ったら>

料理が余っても「もったいない」と思わず片付けましょう。もったいないから食べてしまって、それが肥満の原因になる人は意外に多いものです。

ダイエットがもったいないこと、贅沢なことというのは勘違いです。太ってしまうほどたくさん料理を作ったり注文することがもったいないことであり贅沢なのです。ダイエットは節約なのです。

余った料理を捨てるのに抵抗感があったら冷凍保存して次回の食事でリメイクするなど工夫をされたらいいでしょう。冷凍しちゃえばすぐに食べれなくなります。すぐに食べれる冷蔵状態だとつい食べたくなってしまうでしょう。冷凍がいいですね。

CLCO096

食べ終わったら、食べたモノ忘れないうちに「食事日記」を書くようにするという習慣もいいですね。食事の記録をつけることは食べることを意識するようになるために食事を改善するのにとても効果的ですよ

ということで..

ただ食べる量を制限し我慢するだけではなく

買い物」→「貯蔵」→「調理」→「配膳」→「食事」→「片付け」

の一連のプロセスの中ちょっとずつ意識を変えて習慣を変えることで自然にカロリーが減ったり、太りにくい習慣が身につくものです。

急に全部はできないでしょうが、徐々に習慣を変えるようにしてみてください。

本記事の関連ブログ

http://homeyase.net/?p=353

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です