楽天市場「シェイプアップグッズランキング」ランキング メルマガ「健康と体重を維持する運動」

今日のメルマガは運動と健康という話題でしたから、シェイプアップグッズのランキングを紹介します。

ただ体重を落とすだけでなく、ウェストのクビレをつくったり、バストやヒップを持ち上げたり、姿勢を良くしたりなど、良いスタイルになるためには必要な部分に筋肉を付けたいです。そんなボディメイクのために役立つグッズの紹介します。

 

今日のランキング

「シェイプアップグッズランキング」

★最新のシェイプアップグッズランキングはこちら

 

 

今日のメルマガ

「健康と体重を維持する運動」

 

2月1日号

今日から2月ですね。

新しい月のスタートです。

もし、お正月太りがまだ解消されていなかったり

食事や生活のリズムが正月のままになっていたなら

そろそろ春に向けて気持ちをダイエットモードに切り替えたほうがいいでしょう。

まだしばらくは寒いかもしれませんが

薄着になる春は近くまで来ていますよ(^O^)/

2月1日 土曜日号

今週は「運動と健康」というテーマです。

今日は「健康と体重維持のための運動」という話題です。

少しの運動が病気のリスクを軽減させるのです。

激しい運動やきついトレーニングでなく、健康を維持することを目的なら無理なくできる運動をするのが良いです。

なぜなら継続して続けることに意味があるからです。

自分にとって楽しく続けられる運動を選ぶこと、あるいは楽しくできるように工夫することが大切です。

その時だけの一時的な運動でなく、なるべく週に3日以上、できれば毎日できる運動や身体活動を習慣にしましょう。

【一時的な運動は必ずリバウンドをします】

ダイエットのための運動はいろんなものがあります。

DVDなどで販売されているエクササイズもあれば、その時々の流行りのエクササイズもあります。

どの運動もそれなりに効果はあるでしょう。

しかし、それらのように体重を落とす減量期間だけの一時的に行う運動しかしないのではリバウンドしやすいのです。

例えばその時だけジムに通って運動をして痩せても、痩せたあとに運動をやめてしまって、以前の太った時と同じ生活にもどったら体重だって戻ってしまうのは当たり前だからです。

【維持することも考えて運動をチョイスしましょう】

体重を落としたい期間に消費カロリーが高いはげしい運動をするのもいいでしょう。そのほうが体重は落ちやすいです。

でもダイエットで本当に大事なことは体重を落とすことでなく、落とした体重を維持をすることや太らないようにすることなのです。

そして健康状態を維持して、若さや元気を維持するため。手軽で長く続けられる運動をしましょう。

手軽といえば「歩くこと」がありますよね。

もちろん、毎日ウォーキングの時間を決めて歩くとか、ジョギングをするとか、そういったこともとても良いことですが、

「歩く」ということは、あらためて時間を設けなくても、日常生活の中でも工夫次第で出来ることです。

例えば通勤で歩く、職場で仕事をする、掃除をする、買い物で歩く、そういったことは「運動」とは言えないですが、日常の身体活動でだって運動と同様の効果を得ることもできるのです。

【歩数計】

ですから「歩数計をつける」 ことをオススメします。

歩数計を使うと日常の身体活動まで含めて自分がどれだけ活動しているかを数値化することができるからです。

例えば今までの歩数が3千だったら6千に、8千だったら1万に、今までの歩数より少し多く歩けるように、

例えばエレベーターを使わず階段を使うとか、

車で買い物に行っていたのを歩くようにするとか、

工夫をして1日の歩数を伸ばすなど、歩数計があると「運動」以外の活動量を増やすことを目標にしやすいのです。

本記事の関連ブログ

http://homeyase.net/?p=2299

明日は「減量期間のための運動」という話題です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください