春のダイエットは有酸素運動で脂肪を落とそう|楽天「花粉対策」ウォーキングに役立つ花粉対策アイテム紹介

今日のメルマガは、脂肪が燃えやすい春に向いている運動、有酸素運動の話題でしたし、ランキングはウォーキングのための「花粉症対策」のグッズを紹介します。

暖かくなってきたし、ダイエットや健康のために外を歩きたいと思っても、「花粉症がつらくてできないよ。」という人はとっても多いです。症状の度合いも、お住まいの地域の花粉量も異なるでしょうから、これをしたらOKなんてことはないですが、多少なりとも役立つであろう、ウォーキング時の花粉対策に役立つグッズをピックアップしてみました。

「花粉メガネ」と「花粉マスク」
まずは、眼や鼻に花粉が入らないような防護が大事ですよね。ウォーキング時でなくても、マスクやメガネは必須アイテムですが、スポーツ用とされるものもあるんですよ。花粉が入りにくい形状になっているだけじゃなく、軽くて身につけやすい工夫がしてあります。

「花粉スプレー」
見えないマスクと宣伝されていますが、花粉を吸着して口や鼻に入らなくしたり、花粉をコーティングしちゃって、花粉が破裂しないようにしたりするスプレーもあります。花粉というのは破裂するからアレルゲンになるんです。
運動時は呼吸が荒くなってたくさん息を吸い込みます。またウォーキングコースに花粉が多いということもありますから、マスクとスプレーを併用するとより効果的でしょう。

「花粉対策アロマ」
最近注目されているのは、アロマでの花粉対策ですね。特に鼻づまりやくしゃみなど、喉と鼻のケアには効果があると言われますが、ウォーキングしたあとの休息時にアロマで癒されるのもいいかもしれないですね。

「注目のべにふうき茶」
最近話題になっているのは「べにふうき茶」ですね。「メチル化カテキン」という成分を豊富に含むのがこのお茶の特徴ですが、その成分が花粉症に効果があると話題になっているます。
ウォーキング時、その前後には「水分補給」が大切です。水やいつものお茶を、「べにふうき茶」に変えてみてはいかがでしょう。

以上のグッズを紹介しますが、その他にも花粉を室内に持ち込まないよう、ウェアはなるべくツルツルの生地のものにするとか、払ってから家に入るとか。
花粉に気をつけながら、ウォーキング頑張ってみてください!!

今日のランキング

ウォーキンgのための「花粉対策グッズ」紹介

■花粉メガネ
【花粉メガネ】花粉カット率93% 花粉を目に寄せ付けません!しかも花粉だけじゃない。あらゆるものから目を守る! 『【ブルーライトカット率テスト試験済み】【UVカット率テスト試験済み】【花粉メガネ形状】』を見る

 

■花粉メガネ

【花粉メガネ】ユニークなデザインで紫外線や花粉から目を守ります。視界も良好でほぼ死角がなく 大きなレンズが風やホコリを防ぎます。99.99%のUVカット、スポーツ用なので装着感がいいです。『レビューでハードケース』を見る

 

■花粉マスク

【花粉マスク】PM2.5にも対応、N95規格のフォルターを使用して強力に花粉や大気汚染物質をシャットアウトします。『お得 まとめ買い PM2.5 高性能 花粉 ウイルス マイナスイオン 美容 雑貨』を見る

 

■花粉マスク
【花粉マスク】花粉や埃対策に便利なスポーツマスクです。頭までかぶるタイプで、頭をメッシュカバーで覆うことにより少しでも髪の毛への花粉の付着を抑えます。『DECOJA ポルンスポーツマスク 花粉・ホコリ対策に』を見る

 

■花粉対策スプレー
■【花粉スプレー】注目の花粉対策ポレノン 花粉などのアレルゲンをペクチンで吸着しDNAで集めて固める新しい花粉対策商品。鼻や口や目の周りの花粉をブロックバリアします『見えないマスクで花粉からガード!ポレノン(30mL)』を見る

 

■花粉対策スプレー

【花粉スプレー】ジョギングやゴルフ、外出時に顔や鼻の入り口などにスプレー 花粉をガードする見えないマスクです。 『ワイズ超速!!花粉対策!!【ポレノン/Pollenon】30ml』を見る

 

■花粉対策アロマ
【花粉アロマ】シュッとひと吹きしてほのかに香らせておくだけで、心と体の調和をはかります。花粉症によるつらい症状を緩和させたいときに 『プラグアロマ 持ち運べるアロマが登場「不眠」「ストレス」「花粉対策」におすすめ』を見る

 

■花粉対策アロマ
【花粉アロマ】花粉症に重点を絞ってブレンドしたオイル 粘膜の炎症を抑え、鼻づまり緩和、花粉に対する抵抗力を高めます『楽天1位の花粉症対策グッズ★1万本完売!つら~い花粉の季節もこの1本でOK!花粉対策オイル5ml』を見る

 

■注目のべにふうき茶
【注目のべにふうき茶】花粉・アレルギー対策に適している「メチル化カテキン」を豊富に含む緑茶です 『長崎県産 べにふうき茶葉 100%【JAS認定商品】安心頂ける商品です。花粉でお悩みの方、鼻水で困っている方に』を見る

 

■注目のべにふうき茶
【注目のべにふうき茶】花粉の季節におすすめのお茶 茶葉100gあたり、話題のメチル化カテキンを1.5g含みます。『3袋までメール便送料無料計量スプーン付 メチル化カテキンを他品種より多く含む「べにふうき」』を見る

 

今日のメルマガ

「春のダイエットは有酸素運動で脂肪を落とそう」

3月7日金曜日号

春のダイエットについての2通目です。

昨日は春は脂肪が落ちやすくなる季節ということを書きました。
脂肪溜め込み型の冬の身体が、燃焼型の身体に切り替わる季節です。
そして、切り替えるために春野菜でビタミンをしっかり摂るのがいい。
そういう話をしましたが

せっかく脂肪が燃えやすくなるのだったら、積極的に有酸素運動をして、冬の間にたまった脂肪を燃やしてしまいたいものです。

ということで、今日は春のダイエットのための運動について書きます。

【運動がしやすくなる春】

春がダイエットに適している理由は、「運動がしやすくなる」ということもあります。
冬は寒くて外に出るのが億劫になってなってしまいがち
どうしても外での運動がしづらくなります。

おっくうなだけでなく、寒い冬に屋外で運動することは心臓に負担がかかって危険ということもあります。心臓麻痺などを起こしたら大変ですしね。
また身体が硬くなる季節なので、腰痛や関節痛などの故障を起こしやすくなるということもあるのです。

でも、暖かくなってくるとそういうリスクも軽減されますし。
暖かくなってくると外に出て、ウォーキングでもしようかな、という気持ちになったりしますよね。すごくいいことだと思います。
せっかく代謝が上がる季節なんだし、脂肪を落としやすい有酸素運動など頑張っちゃいたいところです。

有酸素運動の代表格であるウォーキングやジョギングはやはり狭い家の中や屋内より、外に出たほうがやる気も上がりやすいです。

春のダイエットのポイントは「ウォーキング」です!!

【速く短くより、遅く長く】

速く走ったほうがダイエットになる。
そう思って頑張る人がいらっしゃいます。
悪いこととは言いません。
体力はアップしますし、速く走ることで得られるものだって多くあります。

でも、「脂肪を燃やす」ことを考えたら、必ずしも速く走ることがいいわけではないのです。むしろゆっくりペースで少しでも長く続けるほうが効果は上がるのです。

どのくらいのペースがいいかはその人の体力や心肺機能の強さ、あるいは走り慣れているかどうかによって変わりますが、速いペースだと糖質が使われやすく、ゆっくりだと脂肪が使われやすいという傾向があるのです。

運動時に使われる体内のエネルギーは主に「糖質」と「脂質」です。
ダイエットでは「脂質(脂肪)」を使ってしまいたいんですもんね。

ですから、ウォーキングでもジョギングでも、「ハァハァ、ゼィゼィ」と、息が切れるペースで行うのではなく、笑顔で会話ができるペース、「ニコニ・ルンルンペース」で行うのがいいんですね!

ですから、トレーニングウェアに着替えて行うような運動だけじゃなく、買い物や通勤のために歩くペースだって十分脂肪を燃やす効果があるのです。
少し遠回りで買い物に行くとか、地下鉄の一駅前で降りて会社まで歩くなど、日常生活の中で多く歩く工夫をすることも良いことですよ。

【スロージョギング】

もちろん、日常生活で歩くだけでなく、天気の良い休日などは、トレーニングのための時間をつくるおともとても良いことです。
できれば、スロージョギングにチャレンジしてみてください。

これは文字通りゆっくり走るジョギングのことです。
歩くのと同じか、歩くよりゆっくりなペースでジョギングをするのです!
「ハァハァ」と、息が上がらないような、笑顔で会話ができる「ニコニコペース」を保つことが一番大事なポイントです。疲れたなと思ったらゆっくり歩いて、楽になったらまたジョギングするということでもいいでしょう。

なぜスロージョギングがいいのかというと
ペースはゆっくりでもスタイルはジョギングなので、日常生活で使わない筋肉まで使えます。筋肉に対する刺激がウォーキングよりすっと高くなります。

だからスロージョギングの消費カロリーは、ウォーキングの1.6倍も大きくなるんですよ。

ゆっくりペースだから乳酸もたまらないし、糖質よりも脂質(脂肪)が多く使われる、脂肪を落とすのにとてもよい運動なのです。

春のダイエットで脂肪を燃やすのにとてもよい運動といえるでしょう。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

関連ブログ
http://homeyase.net/?p=7851

 

明日は、春のダイエットのメンタル面についての話題です!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です