脂肪や糖質の吸収抑制サプリで痩せず、むしろ太ってしまう理由|楽天「キチン・キトサン」ベストテン

太りたくない。でも食べたい…。
そう思っているダイエッターさんは多いでしょう。
そしてそんな人におすすめのサプリ、として宣伝されている、食べたものの脂肪や糖分を吸収されるのを抑制する効果のあるサプリがいろいろあります。

例えば、ギムネマ・シルベスタという成分は糖質を、今日ランキングの紹介するキチン・キトサンは脂肪の吸収を抑制する効果があると言われます。
しかし、そういったサプリを使っても痩せなかった。むしろ太ってしまった。という声を時々聞きます。なぜなのでしょう。

結論から言えば使い方の間違い。
効果を過信してしまったことが原因でしょう。

いくら抑制効果があると言っても、食べた脂肪分の全てが吸収されずに排出できるわけではありません。糖質抑制サプリは吸収される時間を遅らせて、血糖値の急激な上昇を抑えるにすぎないのです。
もちろん、それは意味がある効果です。長い目で見て糖尿病になるリスクを下げてくれることだし、ダイエットの効果だってあるのです。

でも、今までと全く同じ食事を続けていて、運動もしないで、単純に抑制サプリを飲むだけではなかなか目に見える減量効果を期待するのは難しいでしょう。
その人がどのくらいの食事量なのかによって差があるでしょうが、長期的には効果があるかもしれません。あるいは太ることの予防になるかもしれないです。
でも、短期的にダイエット効果を実感したかったら、やはり食事量を減らすことと合わせて行わないと無理だと思います。

中には、抑制サプリを飲んでいることで安心して、以前より食事量が増えてしまう人もいらっしゃるでしょう。それでは太ってしまっても仕方ないですよ。

サプリメントは万能ではありません。
そのことを理解して、ダイエットの助けとして使うようにするのがいいでしょう。

 

で、今日のランキングで紹介するキトサンですが。

「キチン・キトサン」とは
カニなどの甲殻類の堅い甲殻部分に含まれるキチンを、脱アセチル化したものがキトサンです。動物性食物繊維の一種で、コレステロールを下げたり、便通改善や、デトックス効果、免疫向上の効果などがあるということで、美容・健康サプリなどに用いられる成分です。

ダイエット的には、食事の際の余分な油分を包み込んで吸収させず外に出してくれる働きがあるとされます。

純粋にキトサンの効果だけでサプリになっているものもありますが、ギムネマと合わせて、脂質も糖質もどちらにも対応する抑制サプリになっていたり、脂肪燃焼成分と合わせて配合されているものもあります。

好みで選ばれたらいいでしょう。

今日のランキング

楽天「キチン・キトサン」ベストテン

1位

お客様支持率90%!レビュー必見のダイエットサプリ 60R10-25680*2「カロリーセーブスーパー」2箱でお得!話題の ギムネマ キトサン ダイエットならコレ!【サニーヘルス】【送料無料】;

お客様支持率90%!レビュー必見のダイエットサプリ 60R10-25680*2「カロリーセーブスーパー」2箱でお得!話題の ギムネマ キトサン ダイエットならコレ!【サニーヘルス】【送料無料】;

大人気の「カロリーセーブスーパー」の持ち運びに便利な分包タイプ! サラシア・オブロンガ、キトサン、紅景天、ギムネマ・シルベ スターなどの主成分を配合した注目のダイエットサプリメント。食べることが大好きな方に、外食や夜食が多い方におススメです。
販売価格 : 11,750円

2位

★即納! 【お徳用 72袋入り!!】 キトサン アフターダイエット ( お徳用 72袋入り ) 20%増量版 【正規品】 60袋+12袋♪  分包タイプ

★即納! 【お徳用 72袋入り!!】 キトサン アフターダイエット ( お徳用 72袋入り ) 20%増量版 【正規品】 60袋+12袋♪  分包タイプ

油カンケイに画期的な、天然ダイエット素材「キトサン」に、甘味カンケイのギムネマ・シルベスタ、コンドロイチン硫酸、食物繊維オオバコとエネルギーを発散するトウガラシ末などを、バランス良く配合してパワーアップした最新のダイエット食品です!
販売価格 : 2,695円

3位

【キチンキトサンの健康食品】 カニパック アルファ 88

【キチンキトサンの健康食品】 カニパック アルファ 88

高分子高純度キトサンを増量。
さらに無臭ニンニクエキス末、ビタミンB2、
そしてあらたに採用のシソ油[αーリノレン酸含有]。
医師が最も多く使っている商品です。
販売価格 : 9,720円

4位

マインドエース300粒(平状)【送料無料】 【RCP】

マインドエース300粒(平状)【送料無料】 【RCP】

水に溶けやすく体内で消化・吸収にすぐれた水溶性キトサン「マインドエース」は、たゆまぬ研究開発から生まれ、およそ15年にわたる信頼と実績を持つ健康食品です。
従来の製品に比べ、3分の2程度の薄さにすることで、スムーズな飲み心地になりました。キトサン含有量増量!
販売価格 : 7,199円

5位

キトサン 500mg プラス クロミウム 120粒【消費期限目安:2017年1月まで】

キトサン 500mg プラス クロミウム 120粒【消費期限目安:2017年1月まで】

キトサン+クロミウムでカロリー対策
高吸収キトサンブランド採用!
ウェイトコントロール中の外食にも◎
クロミウムがプラス配合されているので、脂っこいものだけでなく、食事トータルでのカロリー対策をしっかり行いたい方にぴったりな内容となっています。
また、キトサンには、通常のキトサンよりも吸収性に優れた“リポサンウルトラ”を採用しています。
販売価格 : 1,140円

6位

ファインラボ ファイナルブロック 150カプセル【 ダイエットサプリメント キトサン・ガルシニア 】【RCP】【回復系】

ファインラボ ファイナルブロック 150カプセル【 ダイエットサプリメント キトサン・ガルシニア 】【RCP】【回復系】

夜の付き合い、飲み会、お食事会のお誘いはどうしても断れないですよね。
ダイエット中だからと言って一人だけ食べない、飲まない訳にも行きません。
そんな時にファイナルブロックをお店に入る前などにこっそり飲んでおけば、楽しく過ごせること間違いなしです。
販売価格 : 4,721円

7位

【.ポイント10倍】【送料無料】ダイエットDietサプリ 〓【お徳用キチンキトサン】〓(2個セット・約6ヶ月分)◆メール便送料無料※代引き・日時指定不可オーガランド サプリメント ダイエット サプリ 動物性食物繊維 気になる脂に supplement

【.ポイント10倍】【送料無料】ダイエットDietサプリ 〓【お徳用キチンキトサン】〓(2個セット・約6ヶ月分)◆メール便送料無料※代引き・日時指定不可オーガランド サプリメント ダイエット サプリ 動物性食物繊維 気になる脂に supplement

こんな方におすすめ
・ダイエット中の方
・食事に含まれる油分が気になる方
・健康が気になる方
・生活習慣が気になる方
バランスの良い食事や運動を心がけ、毎日の生活サポートにお役立て下さい。
販売価格 : 2,462円

8位

★即納【お徳用 72袋入り】 キトサン アフターダイエット アウトレット( お徳用 72袋入り ) 20%増量版  【正規品】

★即納【お徳用 72袋入り】 キトサン アフターダイエット アウトレット( お徳用 72袋入り ) 20%増量版  【正規品】

キトサンアフターダイエット 感謝記念 お徳用 72包(60包+12包)』は、油カンケイに画期的な、天然ダイエット素材「キトサン」に、甘味カンケイのギムネマ・シルベスタ、コンドロイチン硫酸、食物繊維オオバコとエネルギーを発散するトウガラシ末などを、バランス良く配合してパワーアップした最新のダイエット食品です!
販売価格 : 2,380円

9位

ファイブ サポート キトサン(160粒入)[サプリ サプリメント キチンキトサン]

ファイブ サポート キトサン(160粒入)[サプリ サプリメント キチンキトサン]

ダイエットの大敵「油分」「炭水化物」「糖分」「塩分」「お酒」に対応した製品です。
キトサンが「油分」「塩分」に、ファセオラミンが「炭水化物」に、ギムネマシルベスタが「糖分」に、ウコンが「お酒」に対応します。
α-リポ酸も配合しています。
●20回分と手ごろで、ひとつひとつは小粒な丸粒で飲みやすく、持ち運びにも便利です。
販売価格 : 1,987円

10位

ダイエット Dietサプリ〓【お徳用キチンキトサン】.〓(約3ヶ月分)3,150円以上で送料無料♪福袋と同梱で送料無料ogaland_MD1オーガランド サプリメント ダイエット サプリ 動物性食物繊維 気になる脂に 10P06May14

ダイエット Dietサプリ〓【お徳用キチンキトサン】.〓(約3ヶ月分)3,150円以上で送料無料♪福袋と同梱で送料無料ogaland_MD1オーガランド サプリメント ダイエット サプリ 動物性食物繊維 気になる脂に 10P06May14

こんな方におすすめ
・ダイエット中の方
・食事に含まれる油分が気になる方
・健康が気になる方
・生活習慣が気になる方
販売価格 : 1,242円

—– 以上5月25日(日)更新 (集計日:5月24日)
最新のランキングとベストテン以外の参照はコチラ

 

今日のメルマガ

「脂質について 見えるあぶら、見えないあぶら」

5月26日号

今日からテーマが新しくなります。
「あぶら」に関してですが

ダイエットに成功するために
あるいは健康を維持するために

「あぶら」と上手に付き合うこと
とても重要な事です。

肉類などを食べ過ぎて動物性の「あぶら」の摂取が増えるとコレステロールが増えてよくないってことはされでも知っているでしょう。

でも、魚を食べるといいというのも魚の「あぶら」が身体に良いということだし、最近テレビで話題になった「くるみ」を食べると若さを保てるってことも、オメガ3の脂肪酸を摂るといいということで、これも「あぶら」のことなのです。

「あぶら」のことを正しく知ることって大事なのです。

今週と来週の話題をしっかりチェックしてくださいね!

5月26日 月曜日号

今週は「脂質」についての話題です。
今日は「見えるあぶら、見えないあぶら」について書きます。

脂質はいわゆる「あぶら」のことです。

料理に使う食用油など常温で液体のものは 油(あぶら)
肉などに含まれる常温で固体のものは 脂(あぶら)あるいは「膏(あぶら)」と呼ぶこともあります。
そしてそれらを総称して 油脂(ゆし) と言ったりします。

それらすべて 「脂質」です。
いろんな言い方があってややこしいですが、とにかく今週はそれら 「脂質」について書いていきます。

 

大切な栄養素ですが摂り過ぎている

脂質は人の身体の中エネルギーとして、また細胞膜の構成成分として使われますし、ある種のビタミンやホルモンも脂質が生成します。

また、身体についちゃった脂肪はダイエッターにとってはにっくき敵ですが、
それだって意味なく存在するのでなく、エネルギーの備蓄、体温の保温、衝撃から身を守るクッションなどの役割があるのです。

脂質は身体の機能や生理作用を一定に保つ働きをしたり、人が生きていくために大事な栄養素なのです。

しかし、どんなによいものでも摂り過ぎたら問題が起こるわけで、脂質は砂糖と同様に食べ物を美味し気感じさせる効果があることも影響して、現代人が摂り過ぎ傾向になっている栄養素です。

しかも非常に高カロリーです。

脂質は最も高カロリー

脂質は大切な栄養素ですがカロリーが高いです。
糖質、タンパク質はグラムあたり4kcalですが、脂質はそれらの倍以上の、9kcal/グラム です。ですから摂り過ぎると摂取カロリーオーバーになります。

また動物性の脂質を摂り過ぎると血液中に脂質が過剰に増え脂質異常(高脂血症)などの病気を引き起こしてしまいます。

脂質を摂り過ぎの現代人

現代社会の食生活では殆どの人が脂質を摂り過ぎていると言われます。
脂質は1日にどれくらい摂るのがいいかというと、食事全体のカロリーの2割ほどでいいのです。

仮に1600kcalの食事であれば、×2割=320kcal
重さにすると 320kcal÷9kcal/g=35グラムです。

1200kcalの食事が目標なら 26.6グラムでいいのです。

でも、殆どの人はこれより摂り過ぎているでしょう。

見えるあぶら と見えないあぶら

「見えるあぶら」と言われるもの
「見えないあぶら」と言われるものがあります。
どういうことかというと..

調理油などは明らかに「油」ですもんね。そういった見た目が明らかなものを「見える油」といいます。

それに対して肉や魚、穀物や乳製品、菓子類など、食品そのものに含まれる脂分もあります。
例えばお菓子って糖分が多いことはすぐに想像できると思いますが、脂分もけっこう多いんですよ。
そういった意外に気が付きにくいあぶらのことを「見えないあぶら」といいます。

そして
ダイエットや健康のため「脂質」を控えようとすると
まず「見えるあぶら」目が向きがちです。
揚げ物を減らそうとか、炒め油を少なくしようとか、そういったことを考えますよね。
でも、それだけではなかなか脂質の摂取量は減らせないのです。

なぜなら、実は私達が摂取している脂質の実に3/4は「見えないあぶら」だからなのです。

例えばお菓子類などもけっこう脂質が多くて、ポテトチップス100gには脂質が35gも、ビスケットでも28g含まれています。かりんとうなんてあまり油っぽく感じないですが12gも含まれるのです。

もちろん焼肉や揚げ物などにはたっぷり含まれますし

こってりのラーメンなどもいかにも脂が多そうですよね。1杯になんと100g以上の脂が使われているものもあるのです。4日分の脂質の量ですね。

そういった食品からの脂をいかに減らしていくか?
ということが今週のテーマの大事な話題ですが…

しかし、一言に脂質といってもいろんな種類があります。

積極的に減らすべき脂質もあれば、減らさないほうがいい、むしろ増やした方がよい脂質もあるんです。

今週はそういった脂質に関する話題をいろいろ書いていきます。
カロリーオーバーにならないために
コレステロールをためすぎないために
そして健康を保つために

しっかり読んでくださいね。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=1454

明日は「脂肪酸の種類と分類」についてです。

 

【最近のランキング記事】

◆糖質オフのパンベストテン
http://homeyase.net/?p=8684
◆ギムネマベストテン
http://homeyase.net/?p=8674
◆特定保健用食品 血糖値ケアベストテン
http://homeyase.net/?p=8665
◆ジョギング・マラソンギアベストテン
http://homeyase.net/?p=8651
◆家庭用精米機ベストテン
http://homeyase.net/?p=8633
◆ヘルシー米ベストテン
http://homeyase.net/?p=8622
◆米・雑穀・シリアルベストテン
http://homeyase.net/?p=8614
●過去のランキング一覧
http://homeyase.net/?cat=75

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です