頭が良くなる成分 DHA の豆知識 不足すると痴呆症になりやすい。|楽天「DHA・EPA配合ランキング」ベストテン

今日のメルマガの記事は
不飽和脂肪酸はコレステロールを減らす効果のあるアブラです」 から
主に魚などに多く含まれる不飽和脂肪酸について書きました。

オメガ3の不飽和脂肪酸といえば、DHA・EPA は血液をサラサラにしてくれて、生活習慣病の予防に効果があり、青魚は積極的に食べたほうが良いと言われますよね。それと、「頭が良くなる」とも言われます。これは「DHA」の働きです。

なぜ頭が良くなるのかというと..

脳の情報伝達は神経細胞の突起の先端部分(シナプス)を通 して行われますが、このシナプスの膜が硬くなってしまうと、情報伝達の送受信が鈍ってしまいます。DHAはこのシナプスに多く含まれていて、膜を柔らかい状態に保つ働きをしているのです。ですから脳にDHAが十分にあれば情報伝達がスムーズになり、頭が冴える。つまり 頭が良くなる効果が得られるということなのです。

そのDHAが日本で注目され始めたのは、1989年にイギリス人のマイケル・クロフォード博士の著書にある「日本人の子供が欧米人より頭がいいのは日本人が魚を多く食べてDHAを摂取しているからだ」 という内容が話題になったことがきっかけなのだそうです。

でも、最近の日本人はその頃に比べて魚を食べる量がずいぶんと減ってしまっているのです。下記のグラフは魚と肉の摂取量を比較したものですが、平成18年を境に肉と魚の摂取量が逆転してしまっているんですね。

魚介類と肉類の1日の摂取量(一人あたり)の推移
 
厚生労働省 国民栄養調査より

このグラフは平成になってからですが、昭和の頃を見るともっと魚をたくさん食べていたんですよ。きっとDHAもたくさんとれていたでしょう。

ちなみに、DHAの不足は記憶力の低下や痴呆症に関係すると言われていますが、最近痴呆症の増加が問題になっているのは、DHAが足りなくなってきていることと関係があるのかもしれないですね。

これからはどんどん高齢化社会になっていくことは明らかなのですし、以前のような魚をたくさん食べる食生活に戻していく方が良いでしょうね。皆さん魚を食べましょう!!

魚が苦手とか、料理ができないという人はサプリで補給するのがいいですね!

今日のランキング

楽天「DHA・EPA配合ランキング」ベストテン

1位

【送料無料】大好評!クーポン利用でもっとお得に!〓★DHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸★〓《約5ヵ月分》■メール便送料無料■代引・日時指定不可【RCP】【CPN】

【送料無料】大好評!クーポン利用でもっとお得に!〓★DHA+EPA

2位

【17%OFFセール/送料無料】【DHC直販サプリメント】パソコンを使うことが多い方にオススメ!魚の脂肪に多く含まれていて、体内ではつくれない成分 DHA 30日分 ×3個セット_dhcsale 【HLS_DU】_10P01Jun14

【17%OFFセール/送料無料】【DHC直販サプリメント】パソコンを使うことが多い方にオススメ!魚の脂肪に多く含まれていて、体内ではつくれない成分 DHA 30日分 ×3個セット_dhcsale 【HLS_DU】_10P01Jun14

3位

【ポイント10倍】DHA・EPA配合〓【大容量半年分!BIGオメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】〓(約6ヶ月分)◆メール便送料無料※代引き・日時指定不可サプリメント オーガランド 青魚 不飽和脂肪酸 サバ缶より手軽に♪

【ポイント10倍】DHA・EPA配合〓【大容量半年分!BIGオメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】〓(約6ヶ月分)◆メール便送料無料※代引き・日時指定不可サプリメント オーガランド 青魚 不飽和脂肪酸 サバ缶より手軽に♪

4位

くるみより手軽!DHAEPA 亜麻仁油 楽天1位獲得!感謝を込めて増量中!〓【お徳用オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】.〓(約3ヶ月分)+(約1ヶ月分)◆メール便送料無料サプリメント オーガランド 青魚 必須脂肪酸 アマニ油 亜麻仁油

くるみより手軽!DHAEPA 亜麻仁油 楽天1位獲得!感謝を込めて増量中!〓【お徳用オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】.〓(約3ヶ月分)+(約1ヶ月分)◆メール便送料無料サプリメント オーガランド 青魚 必須脂肪酸 アマニ油 亜麻仁油

5位

【数量限定】【DHC直販サプリメント】楽天スーパーセール限定! 青魚に多く含まれる必須脂肪酸EPAを高濃度で含有 EPA 30日分×2個セット_dhcsale【HLS_DU】_10P01Jun14

【数量限定】【DHC直販サプリメント】楽天スーパーセール限定! 青魚に多く含まれる必須脂肪酸EPAを高濃度で含有 EPA 30日分×2個セット_dhcsale【HLS_DU】_10P01Jun14

6位

★約1ヶ月分増量★DHA・EPA配合【お徳用オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】(約3ヶ月分)+(約1ヶ月分)■メール便送料無料■代引き・日時指定不可ダイエット オーガランド 青魚 サプリメント 健康維持 不飽和脂肪酸 必須脂肪酸【S】

★約1ヶ月分増量★DHA・EPA配合【お徳用オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ】(約3ヶ月分)+(約1ヶ月分)■メール便送料無料■代引き・日時指定不可ダイエット オーガランド 青魚 サプリメント 健康維持 不飽和脂肪酸 必須脂肪酸【S】

7位

【野々村真さんのCMでお馴染み】イマークS 10本(お試しセット)【特定保健用食品】【中性脂肪・健康食品・健康ドリンク・EPA・DHA・イーピーエー・ディーエイチエー・ニッスイ・特保・トクホ・中年男性・ダイエット・健康】【送料無料】※1家族1セット1回限り※

【野々村真さんのCMでお馴染み】イマークS 10本(お試しセット)【特定保健用食品】【中性脂肪・健康食品・健康ドリンク・EPA・DHA・イーピーエー・ディーエイチエー・ニッスイ・特保・トクホ・中年男性・ダイエット・健康】【送料無料】※1家族1セット1回限り※

8位

【ポイント10倍】【送料無料】鰹頭DHA DHA・EPA配合 安心の国産DHAで低価格約1ヵ月分ビタミンE、セサミンを含有する黒ゴマ油配合のサプリクルミ くるみより手軽に【オメガ3】サプリメント【s】【10P01Jun14】【m2】クルミ くるみより手軽に

【ポイント10倍】【送料無料】鰹頭DHA DHA・EPA配合 安心の国産DHAで低価格約1ヵ月分ビタミンE、セサミンを含有する黒ゴマ油配合のサプリクルミ くるみより手軽に【オメガ3】サプリメント【s】【10P01Jun14】【m2】クルミ くるみより手軽に

9位

【大増量タイプ】DHA&EPA最高峰濃度★ウルトラオメガ3フィッシュオイル 180粒【消費期限目安:2017年2月まで】10P01Jun14

【大増量タイプ】DHA&EPA最高峰濃度★ウルトラオメガ3フィッシュオイル

「ウルトラオメガ3」は、高純度のフィッシュオイル(サバ、イワシ、アンチョビ由来)をエンテリックコーティングを施したカプセルに充填した腸溶性のソフトジェルを採用ししっかりと有用成分を体内に届けると同時に、魚特有の嫌なにおいも低減されています。
販売価格 : 2,990円
【この商品の詳細を楽天で確認】

10位

【DHC直販サプリメント】パソコンを使うことが多い方にオススメ!魚の脂肪に多く含まれていて、体内ではつくれない成分 DHA 30日分_well_dhcsale_10P01Jun14

【DHC直販サプリメント】パソコンを使うことが多い方にオススメ!魚の脂肪に多く含まれていて、体内ではつくれない成分 DHA 30日分_well_dhcsale_10P01Jun14

—– 以上6月3日(火)更新 (集計日:6月2日)
最新のランキングとベストテン以外の参照はこちら

 

今日のメルマガ

「不飽和脂肪酸について」

6月4日号

今日は不飽和脂肪酸の話です。

最近「たけしの家庭の医学」で、くるみを食べると動脈硬化の予防ができたり、血管年齢が下がって若返る。と話題になりましたが、その働きをする成分「αリノレン酸」も不飽和脂肪酸です。

αリノレン酸はコレステロールを少なくしたり、DHAやEPAをつくる働きをするんですよ。

アブラはなんでもよくないのではなく
身体によくないアブラを減らして
身体に良いアブラを増やす
その選択が大事なんですね!!

6月4日 水曜日号

今週のテーマは「脂質」について、今日は「不飽和脂肪酸」について書きます。

飽和脂肪酸(肉類の脂)の摂り過ぎは健康の問題に悪影響を及ぼすので日々の食生活で減らすようにするのがいいと、昨日のメールでも書きました。
でも、とにかく脂分を減らせばいいというわけでなく、脂質にも種類があって、増やした方がいいものもあるのです。

それが 「不飽和脂肪酸」 です。

不飽和脂肪酸は構造上一価と多価、多価はさらにn-3(オメガ3)と、n-6(オメガ6)に分類されます。

代表的な脂肪酸の特徴を説明しましょう。

 

【オレイン酸】(一価不飽和脂肪酸)

オレイン酸は一価不飽和脂肪酸でオリーブオイルなどの調理油やナッツ類に多く含まれます。

不飽和脂肪酸の弱点は酸化しやすいことですが、オレイン酸は他の不飽和脂肪酸と異なり酸化しにくい特徴があり、油の酸化によって発生する発がんの危険性がある「過酸化脂質」をつくりにくいのが特徴的です。

またオレイン酸には高血圧や動脈硬化など生活習慣病の予防効果もあります。

 

【リノール酸】(n-6系 不飽和脂肪酸)

リノール酸は植物油やマーガリンなどに利用されています。

50年ほど前の研究でコレステロールを下げる働きがあると報告されてから健康的油として使われていましたが、その後の研究で悪玉コレステロールだけでなく、善玉コレステロールまで減らしてしまうことがわかっています。

また酸化しやすい特徴もあり、最近は敬遠されがちな脂肪酸ですが、必須脂肪酸なので全くゼロにしてはよくありません。

※必須脂肪酸とは、身体で合成できないので、食品から補給しないといけない栄養素のことです。

 

【DHA・EPA】(n-3系 不飽和脂肪酸)

DHA と EPA は魚の油に含まれる不飽和脂肪酸です。
いずれも、白身や赤身の魚よりも青い魚に多く含まれています。
EPAはハマチ、イワシ、マグロ(トロ)、サバの順に多く含まれ、DHAはマグロ(トロ)、マダイ、ブリ、サバ、ハマチの順に多く含まれています。

DHA・EPAいずれも血液をサラサラにして血栓や動脈硬化を予防する効果があります。またその他いろんな生活習慣病を予防にも効果が期待できる、積極的に摂りたい油です。

日本人は昔は魚を多く食べましたので十分足りていたのですが、昨今では魚の消費量が減り、不足しがちな栄養素になっています。そして、そのことも生活習慣病の増加を招く原因になっていると指摘されています。

肉を減らして魚を多くしたらいいですね。

DHAとEPAは似た効果が多いですが違うこともあります。
例えば EPA は脳の入口を通過できませんが、DHA には可能なので脳の血栓や脳梗塞を予防したり頭の回転が早くなると言われます。「魚を食べると頭が良くなる」と言われるのはそのためです。

そのように不飽和脂肪酸には健康のために良い働きが多いです。
特徴をまとめると..

一価オレイン酸には悪玉コレステロールを下げる働きがある。

n-3系(オメガ3)のDHA、EPAは中性脂肪を減らし善玉コレステロールを増やす働きがある。

n-6系(オメガ6)は悪玉を下げてくれるが善玉も下げてしまう。

というそれぞれの特徴があります。

また、不飽和脂肪酸は酸化しやすい特徴があり、酸化で発生する過酸化脂質は老化を早めたりシミを作ったり発がんのキケンもあると言われます。二重結合の数が多いほうが酸化しやすいので、一価より多価、n-3よりn-6が酸化しやすく注意が必要です。

それに、もちろん不飽和脂肪酸がよさそうだからといって多く摂り過ぎてしまってはよくないです。脂質なのですからカロリーが高いのは同じです。

そういった特徴を知っておいて食用の油を選んだり、毎日の献立を考えるようにするのがいいですね。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=1518

明日は 「不飽和脂肪酸の摂取のポイント(食用油)」について書きます。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です