ビタミンの相互作用 それぞれが助けあって働くビタミンだからマルチビタミン|楽天「マルチビタミン食品ランキング」ベストテン

先週と今週は、ビタミン・ミネラルについて、特にビタミンのことをいろいろ書いてきましたが、13種類あるビタミンは人間の体の機能が正常に働くために欠くことができない栄養素です。

そして、13種類あるビタミンはそれぞれ大事な働きをしますが、お互いが助けあって相乗効果でさらにその効果が増すのです。
A、C、Eはいっしょに摂ることによってお互い酸化されるのを防ぐ働きをしますし。B群はいっしょに摂った時に最大の効果を発揮します。葉酸は赤血球をつくりますがビタミンB12との共同作業です。またいくらビタミンをしっかりとっていてもミネラルなしでは十分な効果を発揮できません。

だから、サプリメントを利用する時は、まずはマルチビタミン・ミネラルを摂り、その上で何か目的とするビタミンや他のサプリをとるのが効果的と言われるのです。

サプリメントは不足を補うものだけど

そもそもサプリメントというのは普段の食事で補いきれない栄養素を補完するものです。
例えば、タンパク質の補給が足りていないからプロテインを飲むとか、魚を食べる機会が少ないからオメガ3脂肪酸を摂るとか、野菜が不足しているからビタミンを摂るということですが..

何が自分に不足しているのかわからない。
という人がほとんどでしょう。

特にビタミン・ミネラルって種類が多い(合わせて29種類)ですし、自分の食生活ではどのビタミンが不足しがちなのかなんて、栄養士でもない限り一般の人にはわからないでしょう。

だから例えば、美肌になりたくてビタミンCのサプリやコラーゲンを選んだとしても、なにか他のビタミンが不足して肌のコンディションが悪いってことだってあるし。
また、ダイエットで脂肪燃焼サプリを使っていたり、夏バテ予防のためにビタミンB1を摂ったとしても、他のビタミンが足りなかったということだってあるのです。

普通の食事でバランスよく栄養がとれればいいですが、それがなかなか難しいと感じるからサプリを検討するんですよね。
だったら、まずは「マルチビタミン・ミネラル」という、基礎のサプリメント(ベースサプリメント)を摂るのがいいです。

マルチビタミン(ベースサプリ)とは

複数のビタミンを摂ることが出来るサプリメントで、これを飲んでおけば、とりあえず不足しがちと言われるビタミンはひと通り補給できるサプリです。
チョイスが難しいサプリメントのベースになるものと思ったらいいです。

例えば、美肌のためにサプリを使うなら
[マルチビタミン]+[ビタミンCサプリ] を使うとか
[マルチビタミン]+[コラーゲン]を使うとか

例えば、コレステロールが気になるなら
[マルチビタミン]+[DHA・EPA] を使うとか

目的のサプリと合わせて使うと、目的のサプリの効果が出やすいです。

もちろん、マルチビタミンだけだって健康維持のためにも、ダイエット中のビタミン不足の補給にも役立ちますよ。

ということで、どんなマルチビタミンが人気か、ランキングをチェックしてみてください。

 

今日のランキング

楽天「マルチビタミン食品ランキング」ベストテン

1.マルチビタミンランキング【1位】オーガランドのバランスの良いベースサプリ 『13種のビタミン配合 ストレス・偏食・健康が気になる方に vitamin【お徳用 マルチビタミン 】(約3ヶ月分)』を見る

2.マルチビタミンランキング【2位】LIFE STYLE天然ビタミン・ミネラルシリーズは手軽に体が必要なビタミンとミネラルをバランスよく摂取することが出来ます『マルチビタミン&ミネラル 90粒入[タブレット]』を見る

3.マルチビタミンランキング【3位】いくら身体によい栄養素を摂っても、一番大切な基本的な栄養素が不足していては、基礎がない家のようなものだから『マルチミネラルビタミン/サプリメント]』を見る

4.マルチビタミンランキング【4位】普段の食事では補い切れない食事を補完します。12種類のビタミンと7種類のミネラルを手軽に摂ることができます。『ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル(200粒入)』を見る

5.マルチビタミンランキング【5位】大豆を乳酸菌で発酵させて作ったエクオレール供給食品 エクオレールはエストロゲンに似た働きをすると言われています。『大塚製薬 エクエル栄養機能食品』を見る

6.マルチビタミンランキング【6位】1日に必要な摂取基準量が1粒で摂れる!『【DHC直販サプリメント】ビタミンA、葉酸などB群、C、Eなど12種のビタミン マルチビタミン 徳用90日分【栄養機能食品】』を見る

7.マルチビタミンランキング【7位】栄養素の含有率が極めて高い目がドーズのサプリメント 『【日本ダグラスラボラトリーズ】プレネイタル 1/2スプリット(120粒)妊娠中・授乳中でもOKのマルチビタミンミネラル』を見る

8.マルチビタミンランキング【8位】健康維持に必要なビタミン・ミネラルをはじめ緑茶葉抽出物(カテキン)やアセロラ・チェリー抽出物などをバランスよく配合『ニュースキン ライフパック 88.7g(4カプセル×30パック)』を見る

9.マルチビタミンランキング【9位】12種類のビタミンと11種類のミネラルを高単位に含有。すべて天然・自然素材『ライフスタイル(LIFE STYLE) ナチュラル マルチビタミン&ミネラル(90錠入)』を見る

10.マルチビタミンランキング【10位】体が正常に機能するためには、すべてのビタミンミネラルが必要『送料無料【日本ダグラスラボラトリーズ】マルチビタミンミネラル UPX (10)240粒お徳用医師が処方しました。』を見る

—– 以上 6月17日(火)更新 (集計日:6月16日)
最新のランキングとベストテン以外の参照は こちら

 

今日のメルマガ

「ビタミンの美容・アンチエイジングへの影響 老化防止に役立つビタミンACE」

6月18日号

今日はビタミンとアンチエイジングの話題ですが

夏は老化しやすい季節です。UV対策や夏バテ防止をしっかりしないと老けちゃいます。

ダイエットはやりかたを間違えると老化しやすくなります。無理なダイエットは老けちゃいます。

つまり、夏のダイエットは注意が必要ということで、ビタミンの補給がカギを握っていると言っていいでしょう。
季節のダイエットサイトでは、夏野菜を使った献立なども紹介しはじめています。参考にしてくださいね!
http://season.s-diet.com/?cat=13

6月18日 水曜日号

今週は「ビタミン・ミネラル」について、今日は「美容・アンチエイジングとビタミン」についてです。

野菜を食べるとキレイになれると言いますよね。それはビタミンには「抗酸化の効果」があるからです。

「抗酸化力」を高めるためにもビタミンはしっかりとっておきたいんです。では、その抗酸化とはどういうことか説明しましょう。

 

【抗酸化とは】

老化の原因の一つに活性酸素というものの影響があります。活性酸素は酸素が変化したもので、体を酸化させてしまう働きがあります。
例えば、脂質を酸化させて過酸化脂質を作ります。過酸化脂質は細胞の機能を低下させ老化を進行させます。

また活性酸素はLDLコレステロールを酸化させ動脈硬化や血管の老化を加速させますし、皮膚が酸化すると肌の老化につながります。

そのように活性酸素は身体を老化させてしまうんです。

また活性酸素の悪影響は老化だけでなく、病気の90%の主犯は活性酸素だと言われたりするのですが、ガンや心臓病、脳卒中などにも大きく影響しているのです。

活性酸素はなるべく発生させたくないですね。

しかし、発生をゼロにすることはできません。

そもそも活性酸素だって全く意味がなく存在するのではなく、少しは身体に必要なのです。しかし、私達の身の回りには必要以上に、危険な状態に陥るほど活性酸素を増やせいてしまう要因が様々あるのです。
例えば、ストレスや不規則な生活習慣、偏った食生活、紫外線、自動車の排気ガス、残留農薬、食品の添加物、焼却灰に含まれるダイオキシン etc

それらの要因で活性酸素はどんどん発生してしまうのですが、発生した活性酸素を除去したり、活性酸素の働きを弱めることを「抗酸化」というのです。

そして「抗酸化力」を高めるには、ビタミンなどの抗酸化物質が必要なんですね。

 

【抗酸化ビタミンA、C、E】

活性酸素を除去する作用がある物質を「抗酸化物質」といいます。

植物の色素であるファイトケミカルやアントシアニン、カテキン、イソフラボンなどのポリフェノール、またCoQ10やαリポ酸などいわゆる美容成分と呼ばれるものには抗酸化作用があるのですが..

ビタミンだって抗酸化成分なのです。

<ビタミンA>

ビタミンAは食品中にβ-カロテンとして多く含まれていますが活性酵素の発生を抑え取り除く働きがあります。また肌の潤いを保ち粘膜を保持します。肌を丈夫にしてくれます。

モロヘイヤ、にんじん、セロリ、春菊、ほうれん草などに多く含まれます。

<ビタミンE>

ビタミンEは抗酸化作用のほか細胞内に過酸化脂質の発生を抑える働きがあります。また血管を拡張して肌の新陳代謝を高める効果があります。

小麦胚芽、すじこ・いくら・たらこなどの魚卵、などに多く含まれます。

<ビタミンC>

ビタミンCもまた過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。またコラーゲンの生成に効果があります。ハリをもたせたり美白効果があります。

アセロラ、赤ピーマン、ブロッコリー、レモン、柿、などに多く含まれます。

ビタミンA、C、Eは美容やアンチエイジングに良い働きをする栄養素ですから不足なく摂っておきたいですね。

でもね、上記した食品ばっかりを食べても効果は上がりません。ビタミンはそれぞれの種類が助けあって効果を発揮する栄養素なのです。
例えばビタミンA、C、Eには活性酸素を除去する働きはあっても、活性酸素によって酸化されてしまったものを分解する働きはありません。その分解や代謝の促進にはビタミンB2やナイアシンが役立つといわれます。

大事なことはバランスよくいろんなビタミンをとっておくことです。

次のメールではビタミン・ミネラルをバランスよくとるためにどうしたらいいかという話題です。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=1728

次回は「ビタミン・ミネラル豊富な食生活」について書きます。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です