人の身体のミネラルバランスに近い海洋深層水の美容効果|楽天「海洋深層水ランキング」ベストテン

今週は、いろんな「水」について紹介しています。
今日は、「海洋深層水」について書きましょう。

海洋深層水とは、文字通り、深い深い海の底の水です。ポンプで汲み上げて、塩分を除去するなどして飲料水として用います。
厳密には、深層水とは北大西洋グリーンランド沖と南極海の2箇所を指しますが、産業用の深層水は、深度200メートル以深の海水のことをいい、日本では高知の室戸や沖縄の久米島を始め、十数箇所の取水地があります。

海洋深層水の特徴

南極・北極付近では、海水が0度近くに冷やされ氷結していきます。凍らなかった低温の海水は塩分濃度の高い「重い海水」となって、水深1000メートルを超える深海まで深く沈み込んでいきます。
そしてこの重い海水は、数千メートルの海底を時間をかけてゆっくり流れ(深層海流)約2000年かけ大西洋からインド洋、そして太平洋まで巡回していきます。

その深層水は、表層部(水深の浅い部分)の水とは交わること無く、清浄性、無機栄養塩類が豊富、低温安定性などの特徴をもつことになります。

栄養が豊富

表層の海水では、プランクトンや海藻の光合成が行われますが、深海では光が届かないので光合成が行われません。
そのため光合成に必要な栄養塩である、窒素、リン、ケイ素などが消費されずに多く残っているのです。

体液に近いミネラル特性

また海洋深層水にはカルシウム、マグネシウムなどを始め、80種類以上のミネラル分がバランス良く含まれていて、しかも、20気圧以上の水圧によって、海水に含まれるイオンが放出されず、人の身体にとても馴染みやすい性質を持っています。
そもそも海水は体液の成分に近いと言われますが、海洋深層水は身体に近い、優しい水といえるのです。

クリーン

海洋深層水は表層部の水と交じり合うこと無く巡回をしています。取水地の深さによる差はありますが、日本で言えば弥生時代のころに深海に沈んだ水を取水していることになり、現在の公害汚染などの影響を全く受けていない安全な水といえるのです。

海洋深層水の美容効果

上記したとおり、海洋深層水は長い年月をかけて熟成された、栄養豊富でミネラル特性の良い、人の体液に近い水なので、身体にやさしい、吸収されやすい、不足しがちなミネラルが補給できるなど、メリットがいろいろあるのですが..
注目される働きのひとつとして美容効果があります。

肌への浸透性が高い

海洋深層水は皮膚への浸透性がとても高いといった特長があることや、含まれるミネラル成分の肌細胞の新陳代謝を促進効果があることから、基礎化粧品などを作るのに使われ事が多いです。

マグネシウムの補給

飲料としての海洋深層水の特徴として、マグネシウムが豊富ということがあります。マグネシウムは現代の日本では、ストレスや加工食品の摂取の影響で、不足しがちになっている栄養素で、マグネシウムの不足はカルシウムとカリウムのバランスに影響し、骨の問題や健康問題につながりますが。
また、マグネシウムの働きとして、体内の酵素の働きを活性させるということがあります。つまり、美容のために酵素をとることが広まっていますが、マグネシウム不足では酵素の働きも弱くなってしまうのです。

飲料としての海洋深層水

海洋深層水は汲みとってそのままボトル詰めをするのではなく、少なくとも塩分を取るなどの加工が行われますが、その過程でいくつかの種類にわけられます。

元々はミネラルが多い硬水ですが、そのミネラル分を除去すれば、深層水のクリーンさの特徴を活かした、赤ちゃんのミルクでも使えるピュアウォーター(超軟水)になります。

あるいは、ミネラルが豊富な特徴を活かした、硬度が1000以上ある硬水の飲料として販売されるものもあります。

硬度というのは1リットルあたりの水にどれだけのミネラルがあるかという目安で、日常私達日本人が使っている水は硬度が100以下の軟水です。
硬度が300以上が硬水になりますが、硬水の場合日本茶の味が変わったりごはんがパサパサになったり、体質によっては飲みすぎるとお腹を壊したりすることもありますので、具合が悪くなったら飲むのをやめるとか、ダイエット中などでミネラル補給を意識したい時の限定で使ったりするのがいいでしょう。

 

今日のランキング

楽天「海洋深層水ランキング」ベストテン

1位

【送料無料】 【赤穂化成】 やさしい純水 2L× 2ケース (計12本) 【海洋深層水】

【送料無料】 【赤穂化成】 やさしい純水 2L× 2ケース (計12本) 【海洋深層水】

2位

【送料無料】おいしい水 血液そっくり 高陽社 海洋深層水 マハロ 1500ml×12本

【送料無料】おいしい水 血液そっくり 高陽社 海洋深層水 マハロ 1500ml×12本

3位

バランスα(バランスアルファ) お徳用サイズ900ml 【3本set】 upup7

バランスα(バランスアルファ) お徳用サイズ900ml 【3本set】 upup7

4位

【レビューを書いて送料無料!】コカコーラ 森の水だより 2000mL<日本アルプス(採水地パック)>(2L PET×6本入)【2ケースset=12本】[JAN490210203

【レビューを書いて送料無料!】コカコーラ 森の水だより 2000mL<日本アルプス(採水地パック)>(2L PET×6本入)【2ケースset=12本】[JAN490210203

5位

ダイドー ミウ ピーチ&マスカット PET500ml×24本入

ダイドー ミウ ピーチ&マスカット PET500ml×24本入

6位

【送料無料】MaHaLo(マハロ) 超★海洋深層水 1500mL × 12本組(1ケース) 【RCP】

【送料無料】MaHaLo(マハロ) 超★海洋深層水 1500mL × 12本組(1ケース) 【RCP】

7位

ダイドー ミウ PET500ml×24本入

ダイドー ミウ PET500ml×24本入

8位

【7周年記念・特売】海の深層水 天海の水 (硬度1000) 2L×6本セット ※2セット購入で送料無料

【7周年記念・特売】海の深層水 天海の水 (硬度1000) 2L×6本セット ※2セット購入で送料無料

9位

やさしい純水(2L*6本入*2コセット) 【HLS_DU】 /[ミネラルウォーター 水]【送料無料】

やさしい純水(2L*6本入*2コセット) 【HLS_DU】 /[ミネラルウォーター 水]【送料無料】

10位

海の深層水 【硬度250】天海の水 PET 2L×6本〔23%OFF〕

海の深層水 【硬度250】天海の水 PET 2L×6本〔23%OFF〕

—–

 

今日のメルマガ

「水がダイエットやアンチエイジングに与える影響」

7月11日号

今日は水とアンチエイジングについての話題ですが
若い頃はアンチエイジングなんて全然気にしていなかったのに40歳を超えたころからすごく気になりはじめた。
そんな人も多いのではないでしょうか。
私はそうでしたけど(^^ゞ

女性はそんな頃から乾燥という言葉に敏感になって、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されたものとか、エイジングケアの化粧品やスキンケアが気になり始めたりするのでしょう。

みずみずしい潤いのある肌を保ちたいですもんね。

でも、そういった美容成分の大切な役目のひとつに、肌の保水力を高めT水分量を保つことがあるんですよね。
なのに、水分の摂取がきちんとできていなかったら元も子もないんですよね。

スキンケアは念入りにしているのに水はちゃんと飲めていない人も結構多いのでは?

水は美容やアンチエイジングにも大切ですよ!

今日の水についての記事は
海洋深層水について書きました。
http://homeyase.net/?p=9028

7月11日 金曜日号

今週は「水分補給」について、今日は「水がダイエットやアンチエイジングに与える影響」について書きます。

 

【代謝に関して】

身体の組織に酸素や栄養やホルモンなどを運ぶのも水分の役割です。
ですから水分が不足すると運びにくくなる。例えば、細胞で使うエネルギーだって運びにくくなって消費エネルギーが少なくなります。つまり「代謝」が起こりにくくなるのです。

代謝はいろんな化学反応のことをいいますが、脂肪がエネルギーとして使われることだって代謝なのです。

ですから十分な水分補給をして血液をサラサラに保ち、身体の各器官の細胞に必要な栄養やホルモンを届けることはダイエットのために大切なことなのです。

 

【便秘に関して】

ダイエット時は食事量が減り便秘になりやすくなります。
便秘になってスムーズに排便ができず毒素が体内に増えると代謝が低下してしまいます。便秘はダイエットの大敵なんですね。

便秘には食物繊維や運動や必要なことがいくつかありますが、水分補給も大切です。水分が不足すると便が固くなってしまって出づらくなるのです。

 

【セルライト】

セルライトとは皮膚の下で脂肪と老廃物が合わさって固まってしまいデコボコの塊になってしまうものです。
老廃物が排出しにくくなるとできやすい。つまり血行や代謝が低下するとできやすくなるのです。ですから十分な水分補給ができているかということも影響するのです。

 

【食べ過ぎ防止】

水を飲むと満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎ防止にも役に立つんです。また水を飲むと舌の味を感じる「味蕾」が発達して、 淡泊で低カロリーのものを好むようになります。食事中には水を飲むこともダイエットのためにはいいことです。

 

【老化】

年をとると新陳代謝が悪くなりダイエットがしづらくなるのですが、それは運動不足で筋肉量が減ることも要因ですが、体内の水分量が保てなくなることも代謝を悪くする原因です。

体内の水分を保つことは老化防止のために大切なんです。

人間の老化と水分量は深いつながりがあるんです。生まれたての赤ちゃんの体内の水分量は約80%あります。でも20歳を超えるころには約60%まで減少して、さらに年齢を重ねると体内水分量は徐々に減ってしまって、50%を下回ってしまうのです。

 

【シワ】

細胞間の水分量が減少するとシワができやすくなります。

細胞間の水分が減少するのはヒアルロン酸やセラミドやコラーゲンの減少で保水力が弱まるからなのでタンパク質やビタミンなど、栄養素の補給も大切なのですが、水を飲む習慣がなければ、それだけ水分量の減少は加速します。

水分を摂取することと老化や美容にも深いつながりがあるのです。

水分補給は健康のため、ダイエットのため
そして美容やアンチエイジングのためにも大切なことなのです。

きちんと水分補給をしたほうがいいですよね。

ですから、明日の記事では適切な水分摂取はどのようにしたらいいか、ということについて書きます

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=2063

次回は「正しい水分補給、水の飲み方」について書きます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です