夏はデトックスに適した季節です!

近畿地方は今日が梅雨明けです。今週は全国各地で梅雨明けラッシュになりそうとのこと。すでに十分暑いのに、いよいよ本格的な夏到来で、どれだけ暑くなるのか、ちょっと不安だったりしますが (^_^;)

ダイエット教室のテーマは今日から「デトックス」の話題になります。

最近ではデトックスという言葉も広く知られるようになりました。デトックスとは体内の毒素や老廃物などを溜め込まず、体外に出してしまうことです。

毒素が体内に溜まっていると、栄養の吸収が阻害されたり、細胞や酵素の活動が停滞したり、基礎代謝が下がってしまうなど、ダイエットへの悪影響になることもあるのです。
もし、それらの悪影響を受けたままではダイエット効率も悪いのです。ですからプチ断食をしたり、岩盤浴に行ったり、デトックス効果の高い食材を多く摂ったりしながら行う、いわゆる「デトックスダイエット」という方法もあります。

もちろんダイエットのためだけでなく、健康維持や美容のためにも毒素や老廃物は積極的に出してしまいたいのですから、太っていなくたってデトックスはした方がいいのですが

夏はデトックスをするのに適した季節といえます。

夏はデトックスの季節

なぜかというと、夏は汗をかきやすい季節だからです。

毒素や老廃物が体外に排出される経路としては、多くは便と尿として排出される経路です。ですから便秘にならないようにすることはデトックスの意味でも大切なんですよ。

その他には、爪や髪の毛から排出される経路と、「汗と一緒に排出される経路」があります。これらは便や尿と比べ、量は非常に小さいですが、無視出来ない大事な経路といえます。
というのは、便や尿の経路は腎臓などで濾過をされた老廃物が出て行く経路で、生命活動の結果体内で作られた老廃物が主です。
しかし、もともと人間の身体に存在し得ないもの、有害ミネラルなどをろ過する機能は腎臓にはないのです。

ですから、有害ミネラルなどの毒素を体外へ出すには、汗の経路に頼らざるをえないのです。

汗をかくことはデトックスのために大事なことなんです。ですから汗が出にくい冬より、夏のほうがデトックスしやすい季節と言えるのです。

ただ、ひとことで汗と言ってもいろいろで、「気持ちの良い汗、よくない汗」、「サラっとした汗、ベタついた汗」、「臭う汗、臭わない汗」 など種類がありますよね。
どんな汗をかいたらデトックスに効果的なのか、また効果的な汗をかくにはどうしたらいいかなど、汗にまつわる話題も書いていこうと思います。

 

今日のランキング

とりあえず、今日のランキング記事は、「サウナスーツ」について書いてみました。

汗をかいたら痩せると思っている人って多いでしょう。
汗をかくことと痩せることは別なのです。
でも、汗はかかないよりかいたほうがいいです。
詳しくは下記の記事を読んでください。

>> サウナスーツで痩せるのか?汗をかいてデトックスダイエット|楽天「サウナスーツランキング」人気ベストテン

 

今日のメルマガ

「今日からデトックスの話題です」

7月21日号

今週は全国的に梅雨明けラッシュになるそうですね。
いよいよ本格的な夏到来です。

ダイエット教室のテーマは今日から「デトックス」に関してですね。2週間にわたって、毒素を出すこと。について書いていきますが

夏はデトックスをするのに適している季節です!
汗をかきやすいですからね!!
先週までの話題、しっかり水を飲んで..
今週からの話題、しっかり汗をかくことで、すっきえい毒出しできちゃうってことですが

上手な汗のかき方、効果的な汗のかき方なども紹介していこうと思います(^O^)/

7月21日 月曜日号

今週は「デトックス」というテーマです。
今日は最初のメールです。

デトックスというのは身体の中の毒素を外に出すということです。

毒素なんて自分には関係ないと思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、毒素は普通に生活していて入ってくるものです。

PM2.5などの大気汚染が話題になったりしますし、土壌からはダイオキシン、タバコの副流煙、ピアスや化粧品やシャンプー、歯の詰め物には水銀、毎日口にする飲食物からの有害ミネラルや残留農薬、そして食物添加物、など人間の周りには毒がいっぱいなのです。

もちろんそれらは微量なものであって、すぐには健康被害になるような濃度ではないです。
でも、もし身体に毒素がどんどん溜まってしまって蓄積していったら、やがては身体に悪い影響になるかもしれません。

ですから「たまらないようにする」が大事なのです。
今週はそのためのことを書いていきますが

ひと言で毒素といってもいろいろな種類があって、大きく「体外毒素」と「体内毒素」に分類されます。

【体外毒素】

食べ物などから身体に入ってきてしまう、本来人間の身体には存在しない毒素のことを「体外毒素」といいます。

有害ミネラルや有害化学物質があり、例えば水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛、カドミウム、ニッケル、スズなどの重金属ですが、残念ながら、毛髪検査を受けると水銀、ヒ素、アルミはほとんどの人から検出されるのです。

【体内毒素】

毒素には「体内毒素」もあります。代謝産物としてできる老廃物のことで、例えば疲労物質の乳酸や、尿酸、尿素、アンモニアなどもそうですし、腸内で発生するインドール、スカトール、硫化水素などのニオイの成分も体内毒素です。

つまり毒素は誰でも体内に存在するんです。

【毒素がたまると】

そして毒素がたまって増えてしまうと慢性の疲労感を感じたり、肌荒れ、にきび、吹き出物、シミ、しわ、などの肌のトラブルを引き起こしたり、セルライト、むくみの問題が出やすくなったり、美容面での良くないこともいろいろ起こってしまうのです。

また、栄養の吸収が阻害され代謝が落ちたり、褐色脂肪細胞の働きが弱くなってカロリー消費が低下したり、ダイエットにだって悪い影響になるのです。

【デトックスは日常生活の習慣でできるのです】

デトックスというと「腸内洗浄」とか 専門医の治療として行うちょっと大掛かりなデトックスをイメージされる人もいらっしゃるでしょう。最近流行りのプチ断食もデトックス効果を活かした美容法です。もちろんそういったこともデトックスです。

でもね、人間は本来自分でデトックスをする能力があるんです。なのにその能力をちゃんと引き出している人と、引き出すどころか邪魔してしまっている人がいらっしゃるのです。

そしてその差というのはちょっとした日常の生活の中にあるんですね。

今週は、身体に悪影響な毒素をなるべく外に出しちゃう生活をするにはどうしたらいいか。 そういった話をしていきたいと思います。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=2143

次回は「日常生活で蓄積される有害ミネラル」という話題です。

 

メルマガの購読はコチラから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です