デトックスのためには皮脂汗を出すことが効果的な汗のかき方です。

連日猛暑が続いています。勘弁して欲しいほど暑い。冷房を入れていないと、何もしてなくても汗がたれてきます。

今日のテーマ記事
「汗をかくのはデトックスに効果的」

汗をかくことは身体にたまった毒素の排泄にはいいことです。しかし、何もしないで出てくる汗は、体温調節のために汗腺から出てくる汗ですから、デトックス的には効果がちょっと薄いのです。

前回の記事で書いたとおり、デトックスのためには、汗腺から出るサラサラの汗でなく、皮脂腺から出る少しベタついた汗を沢山出したいのです。有害ミネラルは肝臓や腎臓で濾過できず、脂肪にたまりやすいので、皮脂を出したいんですね。
また、皮脂腺は毛穴の中にあるので、皮脂汗だって出してしまわないと毛穴が詰まって肌トラブルの原因になったりもするのです。

ところが、皮脂腺というのは開きにくい特徴があり、少し努力しないと皮脂汗は出にくいのです。では、どうしたら皮脂汗を出しでデトックス出来るか?
それが今日の話題です。

皮脂汗を出すにはじっくり芯から温める

もし運動だけで皮脂汗を出そうと思ったら、マラソンなら30kmも走らないと、エアロビクスなら2時間エクササイズしないと出ないなんていわれます。汗腺からの汗を出し尽くしてしまわないと皮脂汗は出てこないからです。

そんな皮脂汗を効果的に出すためのコツは、ゆっくり時間をかけて、身体の深部まで温めて汗をかくことです

岩盤浴

例えば岩盤浴は遠赤外線で身体を深部から温めます。外部からの熱で温めるサウナのように暑いと感じにくいので、時間をかけてたくさんの汗を出すことが出来ます。ですから岩盤浴は皮脂汗を出せてデトックス効果が高いのです。

半身浴

それがサウナと岩盤浴の大きな違いで、それを家庭の風呂に当てはめると、熱い湯に浸かるか、ぬるい湯で半身浴をするかの違いになります。
熱い湯に入ると身体の表面から急に温められるので汗腺から急激に汗が出ますが、身体の芯があたたまる前にのぼせてしまって長く入っていられません。
でも、半身浴ならぬるい湯なので長時間浸かっていられます。下半身から徐々に身体を温めるので、深部まで温まりやすく、岩盤浴のように皮脂腺からの汗を出しやすいのです。

サウナスーツ

サウナスーツには遠赤外線効果のあるものもあります。激しい運動をしてしまうと熱い風呂やサウナのように長時間あせをかけないですから、軽めの動きや、むしろあまり動かず汗をかくようにしたら、岩盤浴に行かなくてもじっくり時間をかけて汗をかくことができるでしょう。

>> サウナスーツで痩せるのか?汗をかいてデトックスダイエット|楽天「サウナスーツランキング」人気ベストテン

岩盤浴、半身浴、サウナスーツのことを書きましたが、時間をかけて汗をかくことがデトックスには向いています。

汗をかくトレーニング

また、個人の汗のかきやすさがデトックスの効果に影響をします。普段からあまり汗をかかない生活を続けていると、汗をかく機能は衰えてしまうのです。
これは季節によって差もあって、急に気温が上がって蒸し暑くなる梅雨時に熱中症になりやすいのは、身体が夏の暑さに慣れていなくて、汗をかく機能が低下しているからと言われます。

汗をかく機能を衰えさせないよう、普段から汗をかくようにしていたほうがいいのです。一番いいのは適度な運動を習慣にすることです。

運動をすることはエネルギー消費を大きくし、身体を鍛えて良い体型になれるし、もちろん健康によいことですし、ダイエットする上で取り入れたいことですが、汗をかく機能を鍛えて、デトックスしやすい体質になれるという利点もあるのです。

身体の内側からキレイになるためにも運動もがんばりましょう(^O^)/

 

今日のランキング

汗をかくことはいいこと!
でも、汗をかくだけがデトックスではありません。日常生活の中で自然にデトックスするためには、食べ物や飲み物の工夫をすることも大事です。ということで今日はローズヒップティーのことを書きました。

>>デトックスを助け美容に効果があるローズヒップ茶|楽天「ローズヒップランキング」ベストテン

 

今日のメルマガ

「汗をかくことはデトックスに効果があるのです」

7月25日号

梅雨明けから猛烈な暑さが続いています。
汗をかきやすいデトックスに良い季節ですが、脱水で熱中症にならないように、くれぐらもお気をつけくださいね。

寝不足やストレスも熱中症の原因になるそうですが、やはり予防の基本は暑さから逃れることと水分補給です。

今日はブログでは、ローズヒップティーの話題を書きました。
ビタミンCの爆弾と言われるローズヒップは、美容効果が抜群で、紫外線のから肌を守るためにも効果があります。

今の季節に持ってこいの水分補給だと思いますよ!
http://goods.s-diet.com/?p=1025

7月25日 金曜日号

今週は「デトックス」というテーマです。
今日は「汗をかくのはデトックスに効果的」という話題です。

毒素は大きく分けて「体内毒素」と「体外毒素」の2つがあります。そして体内毒素は排泄からのデトックスが主ですが、体外毒素のデトックスは汗をかくことが効果的なのです。

【有害ミネラルは想定外の毒素】

そもそも汗というのは体温上昇を防ぐために身体の水分を蒸発させて気化熱で体を冷やすためのものです。決して、毒素を出すために汗が出るわけではないのです。

毒素を排出するための器官は腎臓です。身体で作られた老廃物などを尿にして身体の外へ出してくれるわけですが、しかし、そもそも人間の身体に存在し得ない有害ミネラルをろ過する機能は腎臓には備わっていないんです。ですから有害ミネラルは外に出しにくく溜まりやすいのです。

しかし、有害ミネラルは脂肪に多く溶け込んでいるので、汗をかくことによって皮脂と一緒に排出することができるんです。ですから汗が有害ミネラルを出してくれる働きを利用して、デトックスのために効果的に汗をかくようにするのはいいことなんですね。

【手軽にできるお風呂でデトックス】

汗をかくというと岩盤浴やサウナを思い浮かべますが、お金も時間もかかります。やはり一番手軽な家庭のお風呂で少し余分に汗をかく工夫をするのがいいでしょう。

夏はシャワーで済ませる場合が多いでしょうが、シャワーではそれほど身体を温めないのであまり汗をかきません。ぬるいお湯でいいのでバスタブに浸かるのがいいですね。

熱いお湯のほうが汗をかくように思えるでしょうが、熱いお湯は身体の表面だけを急劇に温めてしまって体の芯が温まりにくいのです。
また、肩まですっぽり浸かると上半身が先に温まってのぼせて長く入っていられなくなります。

汗をかくにはぬるめのお湯に長い時間浸かれる半身浴がいいですね。

【2種類の汗】

汗には2種類あるんです。
汗腺から出る少しベタベタした汗、この汗からは毒素はあまり出ないんです。
皮脂腺からでるサラサラに汗、のほうがデトックスに有効なんです。
そして皮脂腺からの汗を出すためには少しぬるめののお湯で時間をかけるほうがいいのです。

【運動の汗】

運動の汗もいいんですよ。半身浴やジョギングをすると毛穴の中の皮脂腺が刺激されて、皮脂といっしょに体外毒素が排出されやすいのです。

ウォーキングで汗をかくにももちろんいいことですが、スロージョギングならもっと汗をかきますよ。ウォーキングと比べてもそれほどきつくはないですしね。汗をかいてデトックスするにも最適ですね。

【水分補給】

お風呂の前や運動の前には水分をしっかり補給をした方がいいですね。水分が不足していると汗はかきにくいですし、特に暑い季節は熱中症の心配もあります。

しっかり飲んで、なるべく汗をかいて有害ミネラルを外に出しちゃいましょう。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=2165

次回は「デトックス効果が高い食べ物」という話題です。

 

メルマガの購読はコチラから

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です