断食と酵素の誤解 ファスティング・週末プチ断食は効果的なデトックスの方法なのです。

先週は汗をかくことでデトックスするという話題を書きましたが、デトックスの方法は他にもいろいろあります。
今日のテーマ記事で書いたのは、食物繊維が多いものなど、デトックス効果のある食べ物を食べて、便や尿からスムーズに老廃物を出すという内容でしたし

参照>デトックス効果が高い食べ物

また、最近流行りのプチ断食もデトックスの方法なのです。

断食の誤解

プチ断食のことを、絶食してカロリー摂取をゼロにして、強引に体重を落とす方法だと思っている人が結構多いと思います。そうではないんですよ。
もし、そういう誤解をしたままプチ断食に取り組んでいたら、うまくいかない確率が非常に高いと思います。またそれ以前に、「何も口にしないなんてつらいことしたくない」って思ってしまう人が多いと思います。

飲み物は飲んでもいいのです。

もちろん、ジュースやコーラなど砂糖の入った清涼飲料水じゃなく、プチ断食用の酵素ドリンクなどってことですが、飲み物で空腹感を紛らわしながら出来るのなら、1日や2日くらいは頑張れるかもって思えるのでは?

それと、なぜプチ断食するとデトックスが出来るのかというと、胃や腸や肝臓など内蔵は、消化吸収の働きと、毒素の排出や解毒の働きの両方を担っています。
ところが普段から食べたものを消化吸収することばかりに追われ、疲れてしまって、排出や解毒がなかなか出来ていない場合が多いのです。ですから、たまには1~2日断食をして、消化吸収を休め、解毒と排出に専念させてあげよう。というものなのです。

そして、解毒ができたら元気になるし、代謝が上がるし、ダイエット効果も上がる。
簡単に言うとそういうことなのです。
詳しくはこちら

参照>ファスティング(短期断食)とは

酵素ドリンクの誤解

それとプチ断食といえば酵素ドリンクですが、酵素ドリンクに関しても誤解が多いです。酵素って食べ物や飲み物で補給はできないのです。

「え?じゃあ酵素ドリンクって何をするものなの?飲んでも意味ないの?」
いえいえ、そんなことはありません。
ちゃんと意味があります!簡単に説明しましょう。

酵素とは

そもそも酵素にはいろんな種類と働きがあります。
ちなみに洗濯洗剤にも入っていますよね。その酵素は衣類についた汚れ成分を分解する働きがあるのですが、人間の体内では食べたものを消化(分解)して吸収しやすくする「消化酵素」というものがありますし、またエネルギーをつくったり、筋肉を動かしたり、免疫の働きをしたり、様々な「代謝酵素」があります。

酵素とは分解や合成などの働きをするタンパク質のことで、人の身体の中で作られるものなのです。

不足してしまう酵素

ところが、体内で作れる量は限られているのです。無駄遣いをしたら酵素が足りなくなってしまうのです。また、加齢にともなって酵素を作る力が弱くなってしまうということもあるのですが、例えば暴飲暴食をしていたり、消化の悪い食事が多かったり、酵素を浪費してしまうと、体内の酵素が足りなくなってしまうのです。

そして、不足することが健康や美容のトラブルにつながったり、ダイエットの妨げになってしまうことがわかってきて、酵素不足を防ぐためどうしたらいいか、ということから酵素ドリンクが注目されるようになってきたのです。

補給じゃなく温存と生産

しかし、前記したように「体内酵素」を補給するのではなく、「食品酵素」を摂ることで、食べ物を消化する時に使われる消化酵素の消費量を減らすことが出来るというものなのです。

消費量が減るということは、一定量作られる体内酵素の残りを増やすことが出来るわけですね。

また、酵素ドリンクは数十種類の野菜や果物や野草を発酵させて作っています。栄養価や健康効果が高いのです。しかも、科学的に作られたサプリでなく自然の植物から作られた吸収の良い栄養です。
それを摂取することで、何歳になっても酵素がしっかり作れるコンディションの良い状態を維持することが期待できるドリンクということなのです。ドリンクによっては、体内の酵素の生産を高める働きがあるものもあります。

そういったものだと理解をできたら、ただ酵素ドリンクを飲んでいたら健康でキレイになれるということでなく
酵素の働きを助けるためにも、暴飲暴食しないとか、食事はよく噛んでゆっくり食べて、消化酵素である唾液の働きを助けるとか、夜更かししたり夜食を控えるなど、自分自身の生活で酵素を助けることも思いつくのではないでしょうか?

それらはダイエットや健康のために良い習慣ですよ!!

 

今日のランキング

ということで、今日は酵素ドリンクの紹介をします!

お嬢様酵素 短期で目指せ-10kg!プチ断食&ファスティングにも酵素ドリンク、酵素飲料!

これ、とってもインパクトがある酵素ドリンクです!!
プラシーボ効果も働きやすいと言っていいでしょう(^O^)/

それと、ツイッターのつぶやきでは、酵素ドリンクのランキングを紹介します!

 

今日のメルマガ

7月28日号

今日は昨日までより涼しくて過ごしやすいですが(^^♪
夏は暑くて食欲が落ちます。
だから、プチ断食はやりやすい季節かもしれないですね!

最近はプチ断食をする人が増えましたが、プチ断食にはデトックスの効果があります。

プチ断食を行う目的のひとつには、日頃休みなく働いている内臓に休息を与えてあげるということがあります。
飽食の現代社会では、つい食べ過ぎてしまっていたり、あるいは食品添加物や化学物質の影響など、私達の内蔵には大きな負担がかかりダメージを抱えているのです。

身体には「吸収は排泄を阻害する」 というルールがあるのですが、カンタンに言うと、食べ過ぎて消化と吸収に追われている身体は、毒素や老廃物の排出に手が回らなくなってしまうのです。

ですから、プチ断食をすると胃や腸や肝臓などの内蔵の「入れる働き」を休めてあげられるので、「出す働き」に専念でき、それまでに溜め込んでいた老廃物などを体外に排出しやすくなるのです。

興味があったら、プチ断食やってみてくださいね。
ファスティングとは>
http://goods.s-diet.com/?page_id=1223

 

7月28日 月曜日号

今週は「デトックス」というテーマです。
今日の内容は体内毒素のデトックスについてです。

有害ミネラルなどの「体外毒素」をデトックスするには昨日書いたように汗をかくことが効果的ですが、体外毒素というのは微量なものです。
毒素の殆どは人間が自らつくる「体内毒素」であって、それは尿と便から外に出されるのです。

毒素が何から排出されるかの割合は

・髪からが1%
・爪からは1%
・汗からは3%
・尿からが20%
・便からが75%

と言われます。ほとんどが尿と便なのです。

ですから、便秘にならないようにすることは、デトックスのためにも非常に重要なことなのです。
便秘で何日も便を出せないと、毒素が長く体内に留まってしまい健康や美容面での悪影響になりやすいです。

ただ、便秘になっていなければそれだけでデトックスができているかといえばそうではありません。便はでていても毒素が身体に残ってしまうということだってあるのです。
そうならないよう、尿や便と一緒にできるだけ毒素を多く出しちゃいたいのです。そのためには普段の食生活が大事です。

【食物繊維と水分摂取】

デトックスのためにも、食物繊維と水分をしっかりとることが大事です。

食物繊維には不溶性と水溶性の二種類がありますが、特に水溶性の食物繊維はネバネバのゲル状になって体内の毒素を吸着して排出する効果が高いです。

また、不溶性食物繊維は大きく膨張して腸の働きを活発にして排便をスムーズにしてくれる効果があります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよくとることが大事なのです。

それと、水分摂取も大事です。

汗をかいて体外毒素をデトックスしたいということもありますし、水分が不足していると便の水分も少なくなって固くなってしまいます。便秘防止の意味でも水分はしっかり摂りましょう。

【キレート効果】

また、食物繊維のように包み込むだけなく、外に出したい毒素と科学的に結合して、体外への排出を促してくれる、「キレート作用」 がある食品もあります。

包み込むだけだと、またもとに戻ってしまうこともありますが、キレート結合された有害ミネラルは体内で再吸収されることなく尿や便などから排出され、効果的なデトックスができます。

【活性酸素除去】

それと、体の中で作られてしまう体内毒素の中で、しっかり対処しておきたいものの一つに「活性酸素」があります。

活性酸素は体を錆びさせる。と聞いたことがあると思います。錆びるとは酸化するということで、活性酸素の影響で老けたり、しみやしわができたり、ガンなどの病気の要因になったりするんですね。生活習慣病の発生の90%に関係すると言われます。

その活性酸素の酸化に対抗するために、ビタミンやファイトケミカルなどの抗酸化作用の強いものを食べるようにしたらいいですね。

何を食べるかということはデトックスにとってもとても大切なことなのです。具体的にどんな食材にその効果があるかは関連ブログをご覧ください。

本記事の関連ブログ
http://homeyase.net/?p=2166

次回は「デトックスとダイエットの関係」という話題です。

 

メルマガ登録

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です