夏に向けての即効ダイエット その2 糖質を控えるとなぜ減量が早いのか?糖質制限のメリット

夏に向けての即効ダイエット(糖質制限編)
その2-1

糖質を控えるとなぜ減量が早いのか?
糖質は人が活動する上で、メインのエネルギーとなる栄養素です。そのエネルギーを余分に摂り過ぎてしまうと、使い切れず余った分を、身体は「脂肪」に蓄えてしまいます。

ごはんや甘いものを控えて、主なエネルギーである糖質の摂取を減らせば、すでに溜め込んでいる身体の脂肪をエネルギーに変えて使うようになる。だから痩せる。

単純にそういうことで、これはダイエットの原理原則であり、その原理原則を実践するには糖質を減らすのが一番効果があるのです。

また糖質を減らせば、血糖値の急上昇の悪影響を抑える効果もありますしね。

具体的なやり方として、昔は食品の糖質量を調べて、なるべく1日に20g以下に抑えろ。なんて言われましたが、
経験的には厳密になりすぎると精神的負担も大きく疲れちゃって継続が難しくなります。
最近はもっとファジーに、例えば、特に晩ご飯で行うのが効果的ですが、野菜やヘルシーなおかずを増やしてごはんの量を減らす。そんなところから始めて行くのがいいと言われます。

 

夏に向けての即効ダイエット(糖質制限編)
その2-2

糖質制限ダイエットのメリットは糖質さえ制限すれば、タンパク質や脂質はそれなりに食べられることです。お酒も焼酎、ウィスキー、ブランデー等の蒸留酒や辛口ワインなら飲んでも大丈夫だし、面倒なカロリー計算をしなくても済みます。

白パンや菓子パン、白米や麺類、お菓子など血糖値が急激に上がる炭水化物はなるべく減らすようにして。

3食のうち、できれば、夕食を含めた2食の主食を抜くように。きつければ夕食だけ主食を抜く。あるいは減らす。

野菜や海藻、キノコ類はしっかり摂るようにする。

そんなことを意識しながら、始めていくのがいいです。

ということで、次回からは、糖質制限の注意点やコツなどを書いていきます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください