老化を加速させるダイエットとは 極端なこと、過度なこと、偏ったことは良くないのです

テーマ21 ダイエットとアンチエイジング目次

いつまでもキレイでいたいという気持ちでダイエットをする人は多いはずです。ところが、正しく行えばダイエットをして若返ることができるけど、間違えたダイエットをしてしまうと老化が加速してしまうことがあるのです。

では、どんなダイエットをすると老化が早まってしまうのでしょう。

まずは、ひとつの例として、「炭水化物抜きダイエット」の話しをします。

 

炭水化物抜きダイエットについて

炭水化物(糖質)は人が活動するための大切なエネルギーですが、余分にとってしまうと太ります。
また、糖質はインスリンの分泌も促します。摂り過ぎは糖尿病の原因にもなりますし、太ってしまった理由が糖質(特に甘いもの)の摂りすぎという人も多いでしょう。

ですから摂取量を控えるのは悪いことではないのですが..

でも、極端に少なくしてしまったり、「炭水化物抜き」にしてしまうのはよくないのです。

ちなみに平常時は脳は、糖質(ブドウ糖)のみをエネルギーとして働きます。ですから糖質の摂取が不足してしまうと脳の働きまで鈍くなってしまいます。

脳は1時間に約6gの糖質を使いますので、単純計算では×24時間として1日に144gは脳のエネルギーだけで必要なのです。

糖質はそのように大切なエネルギーなのですから、不足の状態が続くと身体はなんとか不足を工面しようとします。

ダイエットをしている人にしてみたら不足分のエネルギーを、身体に溜まってる脂肪から使って欲しいわけですよね。(それが低炭水化物ダイエットの理屈なのです。) もちろん脂肪も使われますが、残念ながら、まずはアミノ酸から使われるのです。だから摂取したタンパク質の利用効率が低下したり、肝臓はグリコーゲンを分解し、それでも足りなくなると筋肉を分解してブドウ糖に変えて補おうとしてしまいます。

つまり、筋肉を減らしてしまうんですね。

筋肉が落ちてしまったら

炭水化物抜きダイエットをしたら割と早く、一時的に体重が減りますが、減少したのは脂肪ではなく、筋肉や血管であることが多いのです。
体重が落ちて喜んでいたとしても、それではとても不健康な体重の落ち方なんですね。

筋肉が落ちてダイエットをしてしまうと見た目がキレイにやせられません。アンチエイジング対策としては筋力は増やすようにする必要があるのです。

理由の1つとして、顔の表情筋を鍛えるってこ ともあったりします。でも、炭水化物抜きダイエットでは、この表情筋さえも衰えさせてしまうんです。そのことがたるみやシワ、肌の乾燥など、美容トラブルを発生させてしまうのです。

また、筋肉は脂肪を支えたり、姿勢をよくするためにも大切なんですね。筋肉を落としてしまうと、きれいなスタイルやプロポーションを維持できなくなります。体重は落ちたけどお腹ポッコリとか、バストやヒップがたるんでしまったとか、そういうことにもなりかねないのです。

 

断片的な情報がよくないのです

別に炭水化物ダイエットの否定をしたいわけではないですよ。適切に炭水化物を減らすことは大切なことだし良いことなのです。でも、きちんと全体を理解するのでなく、断片的な情報だけを真似てダイエットしてしまう人が多いんですね。

そもそも低炭水化物ダイエットでは炭水化物をゼロにするなんて言っていないのです。ちゃんと糖質の必要量を考慮して提唱されているのに、雑誌なのか、TVなのか、人づてなのか、「炭水化物を減らすと痩せる」という情報だけが独り歩きしてしまい、もっと早く痩せたいから、もっとスリムになりたいから、だから炭水化物をもっと(必要量以下に)減らそう。ということになってしまう。

炭水化物抜きダイエットというのはそういったものなのです。

そういった、断片の情報で行って失敗するケースは炭水化物ダイエットに限ったことではありません。

例えば朝バナナダイエットだって、もともとは食事の管理や運動まで考慮して提唱されているのに、「バナナばかり食べていたら痩せる」と伝わっていってしまう。

トマトにダイエット効果があるという情報が、トマトジュースだけの食事にしたら痩せられる。そのように一部分の情報だけが広まってしまうことはよくあることです。

そのような断片的な情報が偏ったダイエット、身体に負担のかかるダイエットに繋がって、老化を加速させてしまう事が多いのです。

 

バランスが悪いダイエット

ひとことで言えば、「バランスが悪いダイエット」はよくないのです。

カロリー制限のために食事を減らすことは必要ですが、栄養のバランスが崩れがちになります。

例えば、動物性の脂質はあまり摂りたくないから肉は減らします。しかしそのことでタンパク質が不足すれば、筋肉を維持することが難しくなります。

また、食事制限をしていない時でさえ、摂取量が足りないビタミン、ミネラル、食物繊維が食事制限のために更に減ってしまったら、脂肪の代謝ができなくなったり、体内の毒素を排出しづらくなってしまったり、便秘が悪化したりということにもなります。

また、食事のバランスだけでなく、ダイエットの時には食事と運動の両方を行うのがいいのですが、例えば全く運動をしないダイエットでは筋肉が落ちてしまいますし、逆に食事の制限がいやだからといって運動だけでダイエットしようとしても、それではなかなか痩せないでしょう。 バランスの悪いダイエットは、よくないのです。

 

極端なこと、過度なこと、偏ったこと

そして、バランスが悪いことが度を越して、極端なこと、過度なこと、偏ったこと、になってしまうと、それは身体にも精神的にも大きなダメージを与えることになってしまいます。

ダイエットを焦るあまり、短期間で大幅な体重減少を目指したり、無理な目標を立てたりする人もいますが、栄養面でも運動面でも無理をすると、心も体もキツくなります。キツイことを頑張ってやるのですから、ストレスが溜まります。

そしてそのストレスが、老化を促進させるのです。

早く痩せたくて絶食をするとか、1日1回しか食事しないとか、下剤を使って体重を落とすとか、極端なこと無茶なことをしている人も時々見かけたりしますが、仮にそれで体重が落ちても確実に老けてしまうでしょう。

バナナがいいと聞けばバナナをたくさん食べ、トマトがいいと聞けばトマトばかりを食べる。

そんな ”偏ったこと” をしていませんか?

ダイエットや健康に良い食材というのはいろいろありますが、少し増やすくらいならいいけどそればっかりになってしまうとよくないです。いろんなものをバランスよく食べることが大前提なのです。健康のための情報に惑わされて、栄養が偏ってしまうのは本末転倒なのです。

 

みなさん、そんなダイエットを今まで繰り返してきていませんか?

「あるある」、という人も多いでしょう。

無理なダイエット、自己流のダイエットはやめましょう。

誰だって、健康になりたいとか、あるいは、キレイになりたいとか、自分を良くしたくてダイエットするんですよね。早く歳をとりたいと思ってダイエットする人はいないはずです。

なのに、結果として老化を早めてしまわないために、このブログを毎日読んでくださいね(^O^)/

正しい知識でダイエットすることはアンチエイジングの面でも大切なのです。

ということで、次の記事では、アンチエイジングの基本について書きます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆみ より:

    炭水化物を抜くことで、大事な筋肉を落としてしまうなんて、
    何の為のダイエットか、分からないですね~~

    いつまでも若々しくいたいのに、間違ったダイエットで、
    筋肉は衰え、肌のハリまで失って、
    どんどん老け込んでいくなんて、悲しすぎるもの
    余分な脂肪だけを落として、ハリのある若々しい肌をいただいて、
    身体年齢だけでなく、見た目も若返りたい!!

    正しいダイエットの知識を得ることで可能なんですね~♪

  2. […] どんなダイエットが老化を加速させるか? 2013年8月30日 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です