健康に良い運動の基本は、歩くことです。

「運動と健康」に関する4つめの日記です。

今までの日記では運動不足がストレスの原因になったり、
健康を害することにつながる。
ということを書きましたが、ひとことで運動といってもいろいろですよね。

では、どんな運動が効果的なのか!
ということについて書きましょう。

まずは、基本的には、自分が楽しいと思える運動をするのが良いです。
それと、決して無理はしないことです。
だって、ずっと続けていくことが大事ですからね。
その運動がダイエットのため、健康のため、仕方なくやるもではなく
自分にとって楽しくできる運動を選ぶこと
あるいは、楽しくできるように工夫することが大切です。

ダイエットで消費カロリーを上げるためその時だけ運動をするのでなく
週に3日以上、できれば毎日できるような運動を選んで
習慣にすることが健康のためには良いのです。

次に、運動の種類についてですが
大きく分類すると、下記のように分けられます。

■有酸素運動
 ウォーキング、ジョギング、水中運動、筋トレ・エアロビクスなど(緩やかなもの)

■レジスタンス運動 (無酸素運動)
 マシン運動、短距離走、筋トレ・エアロビクスなど(激しいもの)

■柔軟性運動 (ストレッチ運動)
 ヨガ、ラジオ体操など

■レクレーション運動
 野球、サッカー、バレーボール、テニスなど

これは、あくまでも便宜上の分類ではあります。
例えばジョギングだって、行う人の体力によってはレジスタンス運動にもなるし
ジョギングすることが趣味で楽しいと思えばレクレーション運動とも言えるでしょう。

そして・・

やはり健康に良い運動の基本は、歩くことです。

有酸素運動は、酸素を有効に使う為、以下のようなメリットがあります。

1.心臓への負担が少ない
2.血管を強化し、活動性を高める
3.筋肉に乳酸の蓄積が少ない
4.長時間続けられるので、消費カロリーが大きい
5.脂肪の消費が高い

脳の働きもよく、なり、ストレス解消効果も期待出来るのです。

なによりも、気軽に出来ることがいいですよね。

ですからほめやせでは、歩数計をつけて、ウォーキングをするとか
日常生活の中で意識して歩く機会を増やすようにしよう。
ということを推奨しています。

有酸素運動についての説明は先日詳しく書いたばかりです。
まだ読んでいない方はこちらを参照してくださいね。

「有酸素運動をやってみよう」
http://homeyase.net/diet/diary/1663?comment_count=6

「歩く習慣を身につける良い季節、歩数計を活用しましょう。」
http://homeyase.net/diet/diary/1745?comment_count=4

「必ずしも激しい運動のほうが脂肪が燃えやすいわけではない。」
http://homeyase.net/diet/diary/1746?comment_count=4

「ウォーキングのストレス解消効果がダイエットにも役立ちます。」
http://homeyase.net/diet/diary/1747?comment_count=4

「走ることで頭も良くなるんです。」
http://homeyase.net/diet/diary/1749?comment_count=3

「運動の時間について、運動のリスクについて」
http://homeyase.net/diet/diary/1750?comment_count=3

有酸素運動はいいことが沢山ありますよ。

それと、有酸素運動だけでなく
ほめやせでは、スロトレも推奨していますよね。

次回の日記では、なぜスロトレも併用した方がいいのか
ということについて書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です