キャベツ

旬の食材カレンダーTOP

季節と特徴

●季節

キャベツは一年中出荷されていて旬は限定されないですが、もっとも甘みを増すのは冬です。

●栄養と特徴

キャベツは、βカロチン、食物繊維、ミネラル(塩素、カルシウム、リン、ナトリウム、鉄、ヨウ素、硫黄)、ビタミンA・B群・C・Kの他に、ビタミンUを含んでいます。胃炎、胃潰瘍、肌荒れ、便秘、肝機能の改善効果があります。
ビタミンUはキャベジンといわれる成分で、胃腸薬の名前に使われるほど、潰瘍の治癒に効果が高いといわれています。

素材のカロリー

  • 1枚 70g 14kcal
  • 中1皿 750~1500g 147~293kcal
  • お好み焼き1人分 30~40g 7~9kcal
  • 千切りの付け合せ1人分 50g 12kcal
  • あえ物1人分 60~80g 14~18kcal

料理のレシピ

クックパッドでこの素材を使った料理のレシピを検索します。
クックパッドで料理のレシピ検索

 

五訂日本食品標準成分表でみる栄養成分量

可食部100gあたりの成分
それぞれの栄養成分の働きは栄養素名をクリックしてください。

五訂日本食品標準成分表より

 


フッダ4(旬のカレンダー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください