カロテン レチノール ビタミンA

栄養素の特徴と働きTOP

カロテン レチノール ビタミンAとは

ビタミンAはレチノールとも呼ばれます。

そして、カロテン(βカロチン)とは植物や動物に存在する色素のひとつで、摂取すると体内でレチノール=ビタミンAに変換されるため、プロビタミンAとも呼ばれています。

ビタミンAの働き

  • 目の神経伝達物質になります。
  • 活性酸素を抑えて動脈硬化などの生活習慣病を予防します。
  • 皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高める働きもあります。
  • がんの予防にも効果があるといわれています。

不足すると

  • ドライアイや暗いところでの視力低下につながります
  • 免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり、口内炎を起こしたりします
  • 髪の脱毛などにもつながると言われています

摂り過ぎると

過剰症になると頭痛や吐き気、疲労感などが起こります。
またビタミンAは脂溶性で、過剰な状態が続くと肝臓に貯まり、肝障害を起こす原因になります。
妊婦が過剰に摂取した場合、奇形児が生まれる可能性が高まると言われます。

ビタミンAの所要量

ビタミンA摂取基準

年 齢
(歳)
ビ タ ミ ン A
所要量 許容上限摂取量
男 女
0~ (月) 300μgRE*(1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
6~ (月) 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
1~2 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
3~5 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
6~8 350μgRE(1,200IU) 350μgRE(1,200IU) 1,200μgRE(4,000IU)
9~11 450μgRE(1,500IU) 450μgRE(1,500IU) 1,200μgRE(4,000IU)
12~14 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
15~17 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
18~29 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
30~49 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
50~69 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
70以上 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
妊婦 + 60μgRE (200IU) 1,500μgRE(5,000IU)
授乳婦 +300μgRE(1,000IU) 1,500μgRE(5,000IU)

*RE:レチノール当量 

厚生労働省 第6次改定日本人の栄養所要量 より
「日本人の食事摂取基準」(2010年版)はこちら

レチノール(ビタミンA)の多い食品(μg/100g中)

  • 鶏肉(レバー):14000
  • 豚肉(レバー):13000
  • あんこうの肝:8300
  • うなぎの肝:4400
  • レバーペースト:4300
  • ほたるいか:1500
  • うなぎのかば焼:1500
  • ぎんだら:1100
  • 牛肉(レバー):1100
  • あなご:890
  • 鶏はつ(心臓):700
  • すじこ:670
  • あゆ(養殖/焼):480
  • たまごの卵黄:470
  • 生クリーム/乳:380
  • うずら卵(生):350
  • いくら:330
  • ホイップクリーム/乳:320
  • まぐろのトロ:270
  • クリームチーズ:240
  • プロセスチーズ:240
  • しらす干し(半乾燥):240
  • カマンベールチーズ:230
  • ピータン:220
  • いかの塩辛:200
  • いかなご:200
  • すずき:180
  • しゃこ:180
  • ポーチドエッグ:160
  • キングサーモン:160
  • 珈琲ミルク/乳:150
  • しらす干し(微乾燥):140

カロテン(βカロチン)の多い食品 μg/100g中

ダイエット教室

ビタミン・ミネラルについてはダイエット教室のテーマでも詳しく書いています。
こちらを参照してください。

フッダ1(カロリー計算)
フッダ2(カロリー計算)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク